希望の光コンサート 奈良学園前ホール 感想など

寒い中、ご来場いただきましてありがとうございました
心温まる感想を数々いただきました
抜粋にて紹介させていただきます

主催してくださった奈良福音自由教会の小林先生はじめ教会員の皆様、良き出会いの数々、本当にありがとうございました

以下 感想・・・・

希望の光コンサート 2024/1/13 奈良 学園前ホール

*歌もお話もあたたかくてすばらしかったです。お父様のお話、酔っ払いのおっちゃんのお話心打たれました。ありがとうございました。

*きたえ抜かれた音楽、心にとどまります。冬の旅もとても心に響きました。時田さんの世界に引き込まれて時を忘れてしましました。

*良いコンサートでありがとうございました。準備から当日までのご奉仕された皆様に感謝です。

*懐かしい曲と力強い歌声を聞かせてい戴きありがとうございました。多くの方達に支えられて今があることに感謝だと深く心に刻み毎日過ごしていきたいと思いました。

*力強い声。ピアノの音に勇気をもらえました。ありがとうございました。

*私には経験することのなかった悲しみや困難をたくさん乗り越えて来られたのだろうと想像しています。神様が時田さんを支え用いて来られたこと、主に感謝します。是非私たちの教会にも来ていただきたいです。

*時田さんのご家族を通して神様の導きを教えられました。時田さんのご家族を通して多くの方々に希望が届けられていることを知り神様をほめたたえる時となりました。心から感謝いたします。

*静かな温かいコンサートありがとうございました。

*素敵な時間を有難うございました。心からほっこり優しくなりました。幸せなひと時に感謝です。

*とても良かったです。心がいやされました

*時田さんの歌声、ことばが胸にささり1曲目より涙目になりました。本日はこのような機会を与えていただきありがとうございました。

*時田さんの歌声を久しぶりにきけたこと感謝です。いつもながら心いやされました。証しも、歌とピアノの中で、心の中にスーッと入ってきました。マイクなしで通る声、すばらしいです。企画してくださった教会のみなさんありがとうございました。

*時田直也さんのご両親さまの愛を充分受けておられることなど感動がいっぱいでした。ありがとうございます。この機会を与えて下さった友人に感謝かんしゃです。

*神様の御業が現されますよう。お一人お一人の心に主が働いて下さるようお祈りしています。

*感謝です。あたたかく、胸いっぱいのコンサートをありがとうございました。愛されることに感謝し、今の自分に出来ることをひとつひとつしていきたいです。時田さんの健康が守られますように

*すばらしい音楽、ことばに「そのままでいいんだよ」感動、感謝、すべての歌に。

*もっと多くの方に聞いてほしい内容でした。神様に感謝します。一人一人勇気と希望があたえられたと思い信じます。

*声がすばらしい。

*良いコンサートでした。

*愛の光のコンサートでした!有難うございました。

*冬、雪の歌は雪国育ちの私には子どもの頃の故郷の情景がしんしんと降る雪とともによみがえり少しタイムスリップしました。とても心にしみました。時田先生の音楽は景色が光が色彩がはっきり見える。すばらしいですね。「お前が生まれて来てくれて嬉しかった」最高の言葉ですね。何かも語られる言葉に大きな大きな愛を感じました。トークもすばらしたったです。「そのままでいいんだよ」は心にしみる歌ですネ。

*時田さんのピアノや歌声お話素直でまっすぐで心洗われるひとときでした。すばらしー!! 「お前が生まれて来てくれてうれしかった」という時田さんのお父さんの言葉。愛情たっぷりの中で神様の愛の中で生かされる方のスゴサ、目のあたりにし感動しました。

*心が暖かくなるコンサートでした♡

*目のご不自由な時田さんの一生懸命な歌ピアノに感動しました。自分ももう少し頑張って生きて生いきたいと思います。

*素晴らしい歌声に魅了されました。ますますのご活躍を祈っております。おからだ大切にされますように。

*深い主題をかたりと歌で繋ぎイエス様と聖書のことばを歌いあげられ感動しました。「冬の星座」「幸い」「心くじけて」「辻音楽師」他とっても良かったです。温かい慈しみあふれるコンサートでした。

*心に響く声、声量、弾き語り 引き込まれました。すばらしかったです。これからも頑張ってください。

*感動しました。ありがとうございます。

*応援しています。本日は来れてとてもうれしいです。

*心温かい雰囲気のコンサートで感謝でした。イエス様のことばを沢山お話してくださったことも感謝でした。時田さんがお話や歌を力を尽くして、心を尽くしてしてくださって感動しました。


コンサートご依頼の方は・・・▷▷▶︎ 

梅雨明けとともに酷暑の夏がやってきた 明日は初夏〜バリトンコンサート

梅雨入りはこれから梅雨だよ〜、と雷様のご挨拶

梅雨明けもまた、天からの声を聞き、一夜明けると澄み切った青空に蝉たちが一斉に鳴き始める

今年も梅雨が明けと共に神戸でも35度の酷暑がありました
サウナの中を歩いているような・・・・・、そんな日のリハーサルを終えて
明日7月22日はコンサート本番です

準備もあらかた終わり、あとは明日会場での準備を残すだけ
いつも何か、何か忘れ物があるので
忘れ物の無いように何度も確認してはいるのですが、はてさて明日はどうなりますことか、

暑い中です
皆様お気をつけてお越しくださいませ
会場でお会いできますのを楽しみにいたしております

当日券のご来場も大歓迎 ^0^

オープニングはこの曲 #雨が空から降れば


コンサート詳細は・・・▷

幸い・・・▷▷▷

2021/12/4 & 8 満員御礼

2021/12/4 神戸バイブルハウス 友の会主催

2021/12/8 木口福祉財団主催 ロビーコンサート

上記、定員に達しました との連絡をいただきました

お申し込みいただきました皆様ありがとうございます

当日、会場でお会いできますのを楽しみに致しております


2021/12/26はまだチケット販売が始まったばかりです

1日遅れのクリスマスをご一緒に❣️   Baritone Recital▷▷▷時田直也WEBshop

いつまでも残るものは・・・【たんぽぽ は風にのって】

今日も晴天、青い空は青いままで次に世代へ伝えてゆけますように!

本番前でしたが、昨夜はオリンピックの開会式を最後まで見てしまいました。

言葉でアートで様々な表現がされていましたが、その大事なことが心に迫ってくることはありませんでした 表面をさわ〜〜〜っと撫でていくような感じでしょうか・・・

デジタルアート、アニメ・・・様々なジャンルで世界で活躍する方々の起用・・・etc  変わりゆく日本の姿ですね

酷暑の日本でのオリンピック
どうぞ、コロナだけでなく熱中症など全てのことから守られますように

華やかな演出よりも、ビリーブ(杉本竜一:作詞・作曲)の歌詞が心の中で響いています

さて、今日はコンサート本番! 古きを訪ねて2000年前の物語を日本語での「朗読&コンサート」です。いつまでも続くものを大事に次の世代へ伝えてゆくことができますように!

朗読と歌で綴るヨハネによる福音書 8~14章 14:00開演です


 

もっと早くそのことに気づくべきだった【Winterreise 2.Die Wetterfahne】

大きな音に見上げると風見鶏が大風と戯れている

せわしく動く音

目の前にある彼女の家の門標に

身分違いの恋であったことを改めて知る

打ち拉がれた思いを胸にその場を立ち去る

もっと早くそのことに気づくべきだったとの後悔と共に


#シューベルト #冬の旅  2.風見鶏
Charity Baritone Concert 冬の旅 2021/2/23 時田直也WEBshop

ちょこっと案内

ちょこっと案内
*ほっこりさん Voice Letter
2020/10/31 20:00start
「悲しくなった時には」 at Youtube 時田直也チャンネル
*クリスマスコンサートは
2020/12/24 (木)  今年はクリスマスイヴです
 at 音楽ホール里夢
*チャリティコンサート (冬の旅 シューベルト 全曲)
2021/2/23 (火・祝)at 青谷福音ルーテル教会
コロナ禍の中ですがコロナ対策をして、コンサートを開催いたします。カレンダーにチェックよろしくお願いいたします
詳細は後ほど❣️

ピンクシャツにかこまれて【歌うことは希望を語ること】

ピンクシャツにかこまれて同じ時間を共にすることができましたことを感謝いたします。

「いじめ」について体験談を聴きながら振り返り、人の命の尊さを考えるひと時となりました。
岸本先生のお話しは、親の決断の大きさを
時田が自分の学生時代の体験談をステージで話すのは多分初めてのことだと思いますが、その時の担当教員の先生の適切な対応を・・・

人として生きていくために大事なことは何かを改めて考えさせられました。

これからもスローガンではなく「いじめ」によって傷ついている痛みに共感し、無くしてゆくための心の和が広がっていきますように祈り、歌い続けて参りたいと思います。


 

時田直也音楽事務所