予約完了!!  【たんぽぽは風にのって】

やっと後援名義使用申請書を書き終え、書類が一通り揃いました

郵送しようかとも思いましたが、緊急事態宣言も解除になったし、郵便局の配達は最近少し時間がかかるようになったようですので、週明けにお届けに回ろうかと思います。

昨日は、リハーサルと打ち合わせのためのホールも予約できたし ^o^

後は本番に向けて走るのみです

2021年12月26日 (日)14:00start
東灘区文化ホール うはらホール
時田直也 Baritone Recital

詳細は今しばらくお待ちください

一日遅れのクリスマスプレゼント ・・・お楽しみに

今年もクリスマスは独りミュージカルをお届けします

クリスマスに歌う曲ではありませんが、こんな心境ですf^^

誰もいないからそこを歩く♪


 

落語雑観【風ふく道で】

中学生の頃から落語にハマっている

一時期は落語家を志そうかと考えたこともある

学生時代友達とステレオ落語なるものをしたことがあるが、それ以来実際に演じるということはない

東京、上方両方聴いているが、どちらかといえば上方落語の方がが好きである

学生時代は松鶴・米朝・文枝・春團治、四天王と言われた方々の落語を聞いていた

四人それぞれに個性があり、その世界に引き込まれていく

一人で二人三人・・・それ以上の人を演じわけ、それぞれの会話でストーリーを進めてゆく

小さい時から独り言を言いながら遊んでいた少年時代だったこともあるので、そのことも影響しているのかもしれない

落語を聴くと、現実をちょっと脇に置いてその世界に遊ぶことができるので最近はYoutubeで落語を楽しむことができるのが幸せである

しかし最近、落語家の世代交代が進み、創作落語など現代的なアプローチで進めていく方々も多くなってきた

それはそれで新しい空気感を楽しませてくれるのだと思うが、やはりあの四天王と言われた方々の古典落語の香りが懐かしい

枕が終わり落語のストーリーが始まるとスッと演者が消えて登場人物が浮き上がってくる人、またその時代に連れて行ってくれる人、それぞれの魅力に引き込まれていく

最近では六代目笑福亭松喬さんの落語にハマっている

上方落語の香りがして来るし、本題になれば松喬さんが消えて、登場人物が生き生きと浮き上がって来る

商家の旦那、番頭、丁稚、こまっしゃくれた子ども、・・・etc そのキャラクターが見事に描かれていく

松喬さんが今生きていればもっともっと生で楽しませてくれただろうと思うと寂しい限りである

わたしは声楽家として舞台に立っているが、落語から学ぶことが本当に多い

まだまだ、これからも落語を聞き続けていくことだろう

ライブで楽しむと共に、Youtubeでも聞き続けていきたいと思う


 

ヘブライ人への手紙 4〜7章 時田直也の聖書朗読ライブ 【新共同訳新約聖書】 Bible Reading / Radio

「イエス・キリストは真の神であり、大祭司である」ということが書き記されています

# ヘブライ人への手紙 
#HEBREWS4〜7章(#新共同訳 #新約聖書) 公開は2021/10/20より1ヶ月

#時田直也の聖書朗読ライブ Bible Reading, Baritone & Piano Tokita Naoya

☆♯〜♪♪〜〜〜〜〜〜〜〜〜♫〜♪〜〜〜♭〜〜〜〜♪〜〜〜〜☆

“ヘブライ人への手紙 4〜7章 時田直也の聖書朗読ライブ 【新共同訳新約聖書】 Bible Reading / Radio” の続きを読む

今年、2021年12月のコンサート予定【歌うことは希望を語ること】

暑さ寒さも彼岸まで・・・、秋分の日を過ぎて暑さの中にも爽やかな風が吹き凌ぎやすくなってまいりました。まだ半袖で過ごしてはおりますが、そろそろ衣替えを考えなくては・・・と思う今日この頃です。東北福島ではウールのカーデガンを着ているとおっしゃっていました。日本列島、気温も様々ですね^^

今日は木口記念会館様からクリスマスコンサートのご依頼を頂きました
12月8日(水)

大阪栄光教会様には12月12日(日)1週間日程を変更していただきましたこと心より感謝申し上げます

福島シャローム 12月18日(土)ひまわり感謝祭でのコンサート、お会いできますのを楽しみにしています

去年から延期でのコンサートは宍粟市主催ヒューマンライツコンサート
12月5日(日)

神戸バイブルハウス友の会主催のクリスマス祝会でも歌います
12月4日(土) 定員50名 要予約 とのことです

そして、クリスマスリサイタルが今年のシメになりそうです
12月26日(日)14:00start JR住吉駅 隣接 「うはらホール」です

いずれも詳細は後ほど!!
または主催者様にお問い合わせくださいませ

2021年を振り返りながらのクリスマスコンサート、会場で、ライブでお会いできますのを楽しみにいたしております

緊急事態宣言も解除になり、周りは少しづつ華やかに動き出しております
心静かに準備をいたしたいと思います

ワクチンの接種も進んでいますが、今はどこで何があるか・・・いよいよわからなくなってまいりました。皆様どうぞご自愛くださいますように!!


 

ヘブライ人への手紙 1〜3章 時田直也の聖書朗読ライブ 【新共同訳新約聖書】 Bible Reading Radio

イエス・キリストはどんなにすばらしいお方であるかを理論的にヘブライの信徒に向けて書かれた書簡です
今を生きる私たちに大事なメッセージが語られています

# ヘブライ人への手紙 #HEBREWS1〜3章(#新共同訳 #新約聖書)
公開は2021/10/13より1ヶ月

#時田直也の聖書朗読ライブ Bible Reading, Baritone & Piano Tokita Naoya

“ヘブライ人への手紙 1〜3章 時田直也の聖書朗読ライブ 【新共同訳新約聖書】 Bible Reading Radio” の続きを読む

青い空は Br & Pf 時田直也【歌うことは希望を語ること】Radio

人の尊厳が大切にされる
安心して語りあう家族がいる
安心して眠れる家がある
たとえ一人暮らしであったとしても
信頼できる友がいる
これが平和だと思います
祈りをこめて・・・

Baritone, Piano & 編曲  時田直也

#青い空は 作詞:小森香子 作曲:大西進
2021/8/30 REC  at 時田直也音楽事務所
時田直也のVoice Letter #ほっこりさん  2021/ 8/31
“青い空は Br & Pf 時田直也【歌うことは希望を語ること】Radio” の続きを読む

聴き従う・・・【たんぽぽは風にのって】

#見よわたしの選んだ僕

20数年ぶりに三浦綾子著、「ちいろば先生物語」を読み終えました

榎本先生の生き様を読みながら、私に洗礼を授けてくださったT先生のことを思い出しました。働きは違えど、それぞれにイエス様に与えられた使命に一心に従い通した姿を身近に見ることが出来たことは本当に感謝です。

「聴従」という言葉を榎本先生は語っておられます
聖書に、イエス・キリストに聴き従う

私が洗礼を受けた時の聖書の言葉はヨハネによる福音書21:22でした
心にもう一度刻みながら、これまでも、そしてこれからも人生を生きてゆきたいと思います

それにしても、生まれ育った地の言葉は離れていてもしっかりと残っているものですね。つい、ちょっとニュアンスが・・・と思い思い読み替えてしまうこともありましたf^^; 母語はいつまでも残るのですね

榎本先生の奥様と同郷ですので・・・


時田直也WEB shop・・・▶︎

テトスへの手紙1〜3章、フィレモンへの手紙 時田直也の聖書朗読ライブ 【新共同訳新約聖書】TITUS 1~3, PHILEMON Bible Reading / Radio


パウロが息子のように可愛がっていたテトス、そしてパウロが囚われの身の時、出い救われたオネシモのことをピレモンに託した書簡でした

テトスへの手紙1〜3章、フィレモンへの手紙 TITUS 1~3, PHILEMON Bible Reading / Radio(#新共同訳 #新約聖書)
公開は2021/10/6より1ヶ月

#時田直也の聖書朗読ライブ
“テトスへの手紙1〜3章、フィレモンへの手紙 時田直也の聖書朗読ライブ 【新共同訳新約聖書】TITUS 1~3, PHILEMON Bible Reading / Radio” の続きを読む

青葉の笛  Pf 時田直也【歌うことは希望を語ること】Radio

平家の武将敦盛の笛の音はどのようなものだったのでしょうか・・・

今回はピアノソロでお聞きください

淡路島福良湾にある小さな島で荼毘に付されてと伝えられ、今も禁則の地! 届けられた敦盛の首級を荼毘に付した時、島に煙が立ち上ったことから「煙島」と名がつけられたという

Piano & 編曲  時田直也
#青葉の笛 作曲:田村虎蔵 2021/8/30 REC  at 時田直也音楽事務所

時田直也のVoice Letter #ほっこりさん  2021/ 8/31

“青葉の笛  Pf 時田直也【歌うことは希望を語ること】Radio” の続きを読む