震災22年

寒中お見舞い申し上げます
早いもので1月も早半ばを過ぎ、さすがに寒い日が続いています
いかがお過ごしでしょうか

昨日1月17日、阪神・淡路大震災22年を迎えました
朝は起きられなかったので、ちょうどお昼前に東遊園地へ
蝋燭をいただいて、まだ灯りの灯っていない竹筒に蝋燭を置き、となりの蝋燭の火をもらって自分の置いた蝋燭に火を灯しました
22年目にして初めて蝋燭を灯したのです

22年という年月が昨日のようでもあり遠い昔のようでもありました
感情が高ぶることもなく淡々としたひと時でしたが、夕方のニュースで肉親を亡くされた方のインタビュー、数秒の言葉が心にくっきりと響きました

一言、「今も辛いです。思い出したくもありません。」

このような方々にどんな言葉をかければいいのでしょうか・・・
どんな歌を歌えばいいのでしょうか・・・

そんなことを思いながら過ごした
震災22年目の夜でした

祈りながら、2月25日(土)の追悼コンサートに備えたいと思います

by 時田直也