バッハ オルガン音楽の喜び と マタイ福音曲【Charity Concert】

ご予約は お便りから お名前・人数・連絡先をお知らせください
入場券をお送りします・・・▷▷▷

入場券 お取扱店
宝塚 ベガ・ホール
神戸元町丸太や 元町商店街大丸側から入って北側すぐの呉服屋さん
ぷらざこむ1
オアシス梅田店  大阪キリスト教書店 大阪クリスチャンセンター


ウクライナ支援チャリティコンサート

バッハ オルガン音楽の喜び と マタイ福音曲

出 演

宮崎やよい パイプオルガン

時田直也 バリトン & ピアノ

宝塚ベガ・ホール 

2022/ 9月25日 (日)

14:00 開演 13:30 開場

入場無料・全席自由(要予約) 

ユニセフを通して寄附をいたします

共催:わかば会・時田直也音楽事務所

後援:大阪音楽大学同窓会≪幸楽会≫

パイプオルガン

 前奏とフーガ イ短調BWV543  前奏曲とフーガ ハ長調BWV547 他

マタイ福音曲

 幸い わたしのもとに来なさい たとえ全世界を手に入れても  他

ご来場の際は新型コロナウィルス感染予防対策にご協力をお願い致します

検温・消毒・マスク着用の上、ソーシャルディスタンスをお取りください


 

ご予約は お便りから お名前・人数・連絡先をお知らせください
入場券をお送りします・・・▷▷▷


ウクライナの状況を聞くたびに心が痛みます。

戦争は社会的に弱い人を排除し、人間の尊厳を脅かすものです。

小学校や中学、高等学校などでのコンサート も長くしてまいりましたので、ウクライナの人々、とりわけ子供たちのことを思うと他人事とは思えず、本当に胸が痛みます。

わたくし自身全盲で見るという経験がありません。平和な日本でさえ、障がい者が生きていくのは大変なことが多くある現実、戦争は健康な人の命を奪い、健康な人を障がい者にしてしまいます。 健康なままで生かされていること自体が奇跡なのです。

阪神淡路大震災追悼、東日本大震災支援、コロナ禍でのコンサート等、様々に行ってまいりましたが、ウクライナは今までとは違った思いで無力感を感じています。

それでも、わたしには歌うことしかありません。現地へ行って歌いたい思いは募りますが、それも叶いません。

今回はそのような思いを胸に「ウクライナ支援チャリティーコンサート」を企画いたしました。

ウクライナの悲惨な状況は述べるまでもなく、このページにお越しいただいたおひとりお一人の心に刻まれていることと思います。

日々、刻々状況は変化しますが、ウクライナの子供たちへの人道支援は急務です。

一人でも多くの方からの寄付愛情を「ウクライナの子供たち」にお届けしたく思います。

本物のパイプオルガンの音色を皆様に聞いていただきたいとの熱い思いを胸にリハーサルを重ねてまいりました。

バッハのマタイ受難曲・ヨハネ受難曲は有名ですが、通常ドイツ語での上演です。今回の「マタイ福音曲」はドイツ語ではなく日本の美しい言葉を大切にし、かつイエス・キリストの語った言葉を中心に歌い上げ生涯を追いかけます。全曲時田直也作曲です。日本語での上演ですので来場の皆様には字幕がなくともわかりやすく、また馴染みやすく聴いていただけるものと思います。どうぞ、皆様のお心をお寄せいただけますようお願いいたします。

ご支援の程、どうぞよろしくお願いいたします。

2022/7月 時田直也


 


コメントを残す