人生の秋に青春の歌を NewCD出版記念コンサート

人生の秋に、青春の歌を集めたCD「風のうたをききながらVol.2」出版記念コンサート

9月ももうすぐ終わります

風がいつの間にか夏から秋へと移り変わっていきます

あの蝉の声はもう聞かれなくなり

その代わりに秋の虫が鳴いています

#銀色の道 #風 #悲しくてやりきれない #Birthday #陽はまた昇る 等々

一時期を彩ってくれた歌を歌います

ぜひ、足をお運び頂き、歌の世界に遊びましょう

予約制 ¥3,000 音楽ホール 里夢SATOM


CD 風のうたをききながらVol.2 誰もいないからそこを歩く・・・WEBshop

コンサートご予約お待ちしております!! 返信コメント欄でも受付中

満席となりました 9.25ウクライナ支援チャリティコンサート

9月25日(日)ウクライナ支援チャリティコンサート バッハオルガン音楽の喜びとマタイ福音曲 宝塚ベガ・ホール

本日9月9日、満席となりました

ご予約いただきました皆様、ありがとうございます
当日、会場でお会いできますのを楽しみにしながら、最後の準備をしております

取り急ぎ感謝のご報告まで!!

マタイ福音曲より #幸い

Youtube Play List 讃美歌

2022年コロナ終息も見えず、ウクライナへのロシアの侵攻も進み、我が国日本も引きこもり・虐待・・・等ゞ 耳を覆いたくなる悲しい現実! どこに希望を見出せるのでしょうか? 本当の平和はどこにあるのか? 今こそ、救い主:イエス・キリストに思いを寄せてみませんか

Youtube Play List 讃美歌


Youtube 曲目一覧・・・▷▷▷

ウクライナ支援チャリティコンサートのご予約をいただきました

ウクライナ支援チャリティコンサート バッハオルガン音楽の喜び と マタイ福音曲」懐かしい写真と共にご予約をいただきました

1996年11月ですから、26年前の写真です

あの時僕は若かった ・・・

あの時はマイク使ってたんですね

今回はノーマイクでのステージです!!

9月25日、久しぶりにお会いできるのが楽しみです

本番まで後、1ヶ月となりました 情熱を込めて準備中!!


9.25 ウクライナ支援チャリティコンサート ご予約受付中 お便りから、お名前・お届け先住所・人数をお知らせください。入場券をお送りします。
会場:宝塚ベガ・ホール アクセス

New CDリリース 2022.8.18 

新しいCDをリリースしました
風のうたをききながらVol.2
お聞きくださる方に「風のうた」が届きますように

〜〜〜

少年時代・青年時代を振り返りますと音楽に囲まれた日々でした。ラジオでの深夜放送で流れる歌に心を遊ばせ、心をときめかし、カセットテープで何度も聞きました。将来の進路に悩んだ時は背中を押され、声が出なくて落ち込んだ時はそっと寄り添って心励ましてくれたのはやはり歌でした。この歌たちによって育てられてきたように思います。選ぶのに時間がかかりましたが、その作業は私にとって青春時代を振り返るとても有意義な時間でもありました。今、心沈んだ人、うずくまっている人にそっと届けたい、そんな思いで歌っています。きいてくださるあなたに「いい風」が吹きますように!

 2022年8月 時田直也

CD 風はおもいのままに吹くVol.2 誰もいないからそこを歩く
お求めは 時田直也WEBshop ・・・▷▷▷

若者たち、銀色の道、少年時代、Birthday、陽はまた昇る、そして大和 他 全19曲

Youtube インターネット配信大やはりな昨今ですが、ゆったりとお手元のCDプレーヤーで聴くもよし、CDをアップロードしてパソコンで聴くもよし、お好きなデバイスでどうぞ^^

ちなみに今回はCDのみのリリースです
ローカル、レトロ、いつもの弾き歌いで失礼いたします

御注文お待ちしております!! 早めに出来上がりましたので発送可能です



CDリリースの音源ではありませんが、お聴きください

9月25日(日)ウクライナチャリティーコンサート 予約受付中

ウクライナの状況を聞くたびに心が痛みます。

戦争は社会的に弱い人を排除し、人間の尊厳を脅かすものです。

小学校や中学、高等学校などでのコンサート も長くしてまいりましたので、ウクライナの人々、とりわけ子供たちのことを思うと他人事とは思えず、本当に胸が痛みます。

わたくし自身全盲で見るという経験がありません。平和な日本でさえ、障がい者が生きていくのは大変なことが多くある現実、戦争は健康な人の命を奪い、健康な人を障がい者にしてしまいます。 健康なままで生かされていること自体が奇跡なのです。

阪神淡路大震災追悼、東日本大震災支援、コロナ禍でのコンサート等、様々に行ってまいりましたが、ウクライナは今までとは違った思いで無力感を感じています。

それでも、わたしには歌うことしかありません。現地へ行って歌いたい思いは募りますが、それも叶いません。

今回はそのような思いを胸に「ウクライナ支援チャリティーコンサート」を企画いたしました。

ウクライナの悲惨な状況は述べるまでもなく、このページにお越しいただいたおひとりお一人の心に刻まれていることと思います。

日々、刻々状況は変化しますが、ウクライナの子供たちへの人道支援は急務です。

一人でも多くの方からの寄付愛情を「ウクライナの子供たち」にお届けしたく思います。

本物のパイプオルガンの音色を皆様に聞いていただきたいとの熱い思いを胸にリハーサルを重ねてまいりました。

バッハのマタイ受難曲・ヨハネ受難曲は有名ですが、通常ドイツ語での上演です。今回の「マタイ福音曲」はドイツ語ではなく日本の美しい言葉を大切にし、かつイエス・キリストの語った言葉を中心に歌い上げ生涯を追いかけます。全曲時田直也作曲です。日本語での上演ですので来場の皆様には字幕がなくともわかりやすく、また馴染みやすく聴いていただけるものと思います。どうぞ、皆様のお心をお寄せいただけますようお願いいたします。

ご支援の程、どうぞよろしくお願いいたします。

2022/7月 時田直也

ウクライナ支援チャリティコンサート 
バッハ オルガン音楽の喜び と マタイ福音曲

2022/9/25 日曜日 宝塚ベガ・ホール
14:00開演 入場無料・要予約 当日会場にて寄付をお願いいたします

ユニセフを通して寄付いたします

予約受付中(このメルマガの返信にてもお受けします ご予約はお早めに)
お名前・ご住所・連絡先(TEL or Mail address) 人数 をお知らせください
(視覚障がいをお持ちの方で点字プログラムを希望される方は

点字プログラム希望と書き添えてくださると助かります)
ご予約いただきました方に入場券をお送りします

*今回、早めの予約をお勧めします

席の方はまだまだ大丈夫ですが、もう半分ほどご予約いただいています

入場券 お取扱店
宝塚 ベガ・ホール
神戸元町丸太や 元町商店街大丸側から入って北側すぐの呉服屋さん
ぷらざこむ1 宝塚市社会福祉協議会
オアシス梅田店  
大阪キリスト教書店 
大阪クリスチャンセンター


 

♪歌によせて一言  ~誰もいないからそこを歩く~ 

♪歌によせて一言  ~誰もいないからそこを歩く

高校生の頃「海援隊」武田鉄矢の歌を聞いていた中にこの歌がありました。その頃は音楽を志し、声楽を学んでいる最中でした。将来音楽の道で生きていけるかどうか不安な気持ちがしていた時、この歌を聴きました。 誰もいないからそこを歩く 迷うことはない お前らしいよ ・・・ の歌詞が勇気を与えてくれました。 コロナあり、音楽の仕事も中々思うに任せない日々が続いています。 改めてこの歌詞が心にあかりを灯してくれます。