引きこもりに思う【父からの熱いメッセージ】

今、40代以上の #引きこもり が増えているとききます。
このニュースを聞くにつけ、自分自身のことをふと考えます。
音楽を志して勉強していた頃、声をどういう風に出せば良いのか悩み落ち込んだ時、父親の一言に希望の光を見出しました。
「お前が生まれて来て、本当に嬉しかった。人は誰もが意味をもって生まれてくる。お前にだって何か生きる意味があるに違いない。今は焦らずゆっくり充電しよう。」
もし、この言葉をもらえなかったら、何をやっているんだ!と叱咤され続けていたら、わたしも引きこもっていたかもしれません。今の引きこもりがそんな単純なことではないのでしょうが、自分の存在をしっかりと受け留めてくれる出会いを経験し、一歩踏み出すことができるようになることを心から祈らずにはいられません。

2020年初検診

思ったよりも体重が増えていなかったので、ほっと一息

シーパップも順調

睡眠時無呼吸症候群😁

新しい年も始まりました

ロビーでねずみさんのお出迎えにほっこり

いつも優しい主治医のM先生とついおしゃべり


 

この灯りを携えて・・・【歌うことは希望を語ること】

The Candlelight 〜聖なる炎〜 今回で5回目の再演でした。
回を重ねる毎にいろいろな気付きがあります。

独りで何役も描く大変さがありました。主人公ラニエロ・ディ・ラニエロの人物像、そして心の変化は回を追う毎に膨らんできています。終始一貫してラニエロにはラニエロの美学が貫かれています。それを表現するのは何回やっても終わりが無いことと思います。

聴衆の方々の心の中に映像を描いていただけるようにこれからも歌い続けてゆきたいと思います。

ラニエロが蝋燭の炎を携えて長い旅をしてきたように、私も心の中に神様から頂いた灯火を大事にして歌い続けてまいります。

この蝋燭の炎が(作詞・作曲 時田直也)


コンサート依頼受付中・・・→

新しい希望の光が降り注がれますよう祈りを込めて歌います【歌うことは希望を語ること】

昨年はいろいろなことがありました。台風19号未だに苦しい生活を余儀なくされている方々もおられることと思います。
年が明け、令和2年、2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて準備がなされていくことでしょう。アスリートの皆さん健闘を祈ります。裏方で支えておられる方々も熱い思いで臨んでおられることと思います。

かけがえのないあなたに新しい希望の光が降り注がれますよう祈りを込めて歌います。

「夜明けの歌」

新年、年の初めにこの曲を中村哲さんに贈ります【歌うことは希望を語ること】

あけましておめでとうございます A Blessing New Year!!

元旦に頂いたNさんからの年賀状、中村哲さんの生き方を読まれた歌の最後に「冬の星」とありました。

Nさんと中村さんとの出会いの思い出に思いを馳せながら読ませていただきました

無窮を指差す北斗の針と 煌めきゆれつつ星座はめぐる

「冬の星座」をNさんと中村さんに贈ります

あけましておめでとうございます【歌うことは希望を語ること】

旧年中はお世話になりましてありがとうございました。昨年は「マタイ福音曲」リリースと出版記念コンサートを行うことができました。再演の依頼も少しづつですが頂いており、新しい年も歌い続けてまいりたいと思います。東京オリンピックの年、私も還暦を迎えます。髪の毛が白くなり、頭のてっぺんが薄くなってきましたが、歌への情熱は燃え続けています。新しい年があなた様にとりまして実り多き年でありますよう心よりお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2020年元旦


 

時代は移り・・・【歌うことは希望を語ること】

2019年の紅白歌合戦、氷川きよしのドラゴンボールの主題歌だけで終わり、紅組白組のトリが「ミーシャと嵐」あぁ世代交代だなぁ!時代は移る・・
東京オリンピックに向けてどんどん変わっていくんでしょうが、変わらないものを見つめながら歌い続けていきたいと思います
新しい年が祝福に満ちた年でありますように!