人生のリターンマッチ


第67回”社会を明るくする運動”姫路市推進大会
〜犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域の力〜

お招きをいただいて講演会(コンサート)をさせて頂きました。

様々な理由で犯罪を犯してしまった人たちに向き合い、寄り添っておられる方々の集まりでした。講演前に色々とお話を伺いながら現実の社会の中で生きていくことの大変さを改めて感じました。
一人ひとりがその存在を受け入れてもらえるということは簡単なことではないのだと思いますが、私ができることは只、歌うこと!歌を通して与えられている命の輝きを伝えていくことなんだと改めて思ったひと時でした。
全ての人に受け入れてもらうことができなくても、たった一人でも自分の存在を受け入れてもらっていることに気づいた人はきっと新しい人生のリターンマッチができるのでしょう。尊い働きをしておられる方々、心傷んでいる一人ひとりに豊かな祝福があるようにと祈るばかりです。


少年刑務所の子たちが作ったウエストポーチをいただきました。
使いやすく、重宝しております。
トートバックも使いやすくこちらも探していた大きさとデザインにぴったりで家内が喜んでおります。
両方大事に使わせていただきます。

時代を超えて残したい日本文化への愛おしみ

2016年11月28日(金)
敬愛する老舗呉服屋「神戸元町丸太や」社長三木久雄さん・成美さんをゲストにお迎えしての「夕暮れほっこりコンサート・かけがえのないあなたへ」でした。

リクエストをお伺いした時、間髪を入れずにいただいたのが、この歌「赤とんぼ」久雄さんの心にはどんな風景が浮かんだのでしょう

こちらからのリクエストは奥様の成美さんのViolaとの共演で「女ひとり」
この日は結城紬をお召しになって演奏してくださいました。

当日のプログラムはこんな感じ

丸太やフレンドリーコンサートにも出演させていただき、公私ともにお世話になっている三木さんご夫妻
CD「星とたんぽぽ」にも書評を書いてくださいました
今後ともどうぞよろしくお願いいたします

時を越えてなお・・・

家島でのコンサートの感想を読み返しながら、潮の香りと町並みを懐かしく思い出しています。もう10年が過ぎるのですね!

お便りを下さった生徒の皆さんも今はもう社会人になってバリバリと働いていると思います。結婚して赤ちゃんを育てている人もいるでしょうね。あの時、お招きいただいたA校長先生が退職され、今は保護司をされていると伺いました。

6月26日(月)そのA先生のお招きで、今回は姫路市文化センターでコンサートをいたします。時が過ぎても覚えていてくださって、お声をかけていただいて、本当に感謝です。今回もどのような出会いができるか楽しみにしながら準備をしております。皆様とお会いできるのを楽しみに

五月もあと三日・・・

五月もあと三日となってしまいました。吹いてくる風がだんだん生暖かくなってくるのかなぁと思うとちょっと寂しいような、口惜しいような感じがします。五月のあの爽やかな風をもう少し感じて、六月への、そしてあの暑い夏への心の準備をほっこりとしたいと思います。