感想・お便り 中高生

*・・・・「歌なんて聞いたってしかたねぇんだよ」と僕は思っていました。あのコンサートが始まるまでは・・・。最初の歌の校歌を聞いたとたん鳥肌が立ちました。まさに衝撃とでもいいましょうか、僕のクラスは席が後ろの方なのに僕の耳にダイレクトに響く声、重くしかしあたたかさを含んだその声は僕の胸に響きました。 歌とトークを織り交ぜ、さらに時田さんのモノマネ・・・最高でした。 最後のAmazing Grace やはり生の声のほうが心に響くいい声でとても素晴らしいと思いました。 時田さん本当にありがとうございました。 (兵庫県 高校生)

*力強い歌声には、きっといろいろな思いが込められているのだろうと感じました。 目が見えないというハンディを背負っていながらも、それを不幸なことだと決して感じさせない姿は、私たちにとても大きな勇気と希望を与えて下さいました。今回の公演でもらったあきらめない気持ちやめげない気持ち、逃げ出さない気持ち、困難に立ち向かう勇気を今後大切にしてゆきたいです。すてきな演奏をありがとうございました。  (兵庫県 高校生) 

“感想・お便り 中高生” の続きを読む

お便り・感想抜粋 PTA他

*息子と共に笑い、涙しました。人との出会い、心のこもった言葉は生きる力を与えてくれる。人生の中での喜びはもちろん悲しみも挫折もすべて無駄ではない。それを生きる力に変えられる強い心を持ちたいと時田さんの心に響く声とお話を聴く機会を与えて頂き感じ有難い気持ちでいっぱいになりました。日々の生活を反省し、子供と共に大切に生きてゆける様努力したいと思います。(PTA)

*・・・・心の中が温かくなり、涙があふれてきました。今日は忘れものをしてしまったんです「ハンカチを!!」ぐ~っと我慢しながら聴かせて頂きました。時田さんの心のこもったピアノと歌で勇気とやさしさがわいてきました。時田さんのお父様がいつも言われていた「生まれてきてくれてえありがとう」という言葉は子供にとってとても大切なことだと思います。又親にとって日々の生活一つ一つがあたりまえのことではなく常に感謝し明日への生きる力としていくべきだと感じました。子供がよく口づさむビリーブも皆の合唱で最高でした!!・・・・時田さんにたくさんのやさしさを頂いていつもついバタバタと生活している毎日をもっと味わいながら生きていこうと思いました。そして、二人の子供をギュ~ッとだきしめたくなりました!!・・・・(PTA)

“お便り・感想抜粋 PTA他” の続きを読む

お便り・感想抜粋 短期大学生 

《短期大学生》
*目が見えない方が、ピアノを弾いて歌って下さり、すごいなぁと思いました。目が見えないとわかった時に医師に言われた「身体は目だけじゃないから、目だけにとらわれないで下さい」の言葉に感動しました。

*時田さんの演奏が心にスッと入って来て響きました。様々な苦難を乗り越え、素晴らしい演奏を聴かせて下さったことに感謝します。演奏を聴いて、心が穏やかになり癒されました。

*「人は皆、違うし、それぞれにできることがある」と聞き、私にも出来ることを見つけて、人の役に立ちたいと思いました。

*マイクなしとは思えないほどの声量で美しい声でした。時田さんの想いが歌にのって伝わってきました。時田さんのお父さんが言っていた「生まれてきてくれて、本当に良かった」の言葉ほど言われて嬉しいことはないと思います。

“お便り・感想抜粋 短期大学生 ” の続きを読む

わたしのもとに来なさい

「わたしのもとに来なさい」

半年に一度の聖書の旅 vol.5 
そよ風ミュージックルーム 土曜の午後はHYMNS賛美歌を!

みんなで歌うコンサート
聖書朗読&コンサートマスター:時田直也
マタイによる福音書 11章~16章
~ 時 田 直 也 ソ ロ ~
♪わたしのもとに来なさい ♪見よわたしの選んだ僕 ♪わたしは口を開いて 
2017年4月8日(土)
開演 13:30 ~ 参加費 3,000

◇会場 青谷福音ルーテル教会 礼拝堂 
    神戸市中央区中島通2-3-6 ☎︎078-231-0947 
    神戸市バス②系統「青谷」下車徒歩2分 

「JR灘駅」「阪急王子公園駅」下車徒歩15分
◇お問合せ《時田直也音楽事務所》
☎︎078-291-8845 baritone@naokaze.com

 

春よこい

阪神淡路大震災、あれから22年
長田の駅前の光景、東門街の斜めに寄りかかるように倒れたビル
1階が押しつぶされたマンションの数々
居留地のビル、波打った道路
今も心の奥に焼き付いています
あの日、あの揺れから4時間後にご長女を出産された方からリクエストは
春よ来い
只今、心を込めて準備中
2.25 阪神淡路大震災・東日本大震災 追悼コンサート
かけがえのないあなたへ
at青谷福音ルーテル教会
詳細は・・・http://makotodesign.heteml.jp/newnaokaze.com/information.html
#阪神淡路大震災・#東日本大震災 #追悼コンサート
by 風の旅っ子

明るく、楽しく、美しく、そして・・・心ほっこり

明るく、楽しく、美しく、そして・・・心ほっこり

そよ風ミュージックルーム今年も始まりました

木曜午後は抒情歌を! 今年は発表会なしの年なのでしっかり歌いこんでいくことでしょう
年始に皆さんでワイワイと今年の抱負などおしゃべりしながら、
「今年の発表会は何月にしましょう?」と言ったところで
「去年発表会でしたから、今年はなしですよ〜」みなさんからツッコまれて
「あぁ、そうやった・・・」
なんか随分前にやったような気分ですっかり時間の勘違いをしていたのでした

土曜の午後はHYMNSを!
半年に一度の聖書の旅はマタイによる福音書から今年も読み進めてまいります
時田のソロ、作曲ほやほやの福音曲もお楽しみに
少しづつ、夜明けが早くなって
寒さの中に日差しが明るくあったかく感じられる季節
春まだ早い早春に、心いっぱい歌ってみませんか!!

準備をしながら毎月のように
「え〜〜〜?!  この曲するの・・・」と思うこともあるのですが
楽譜に起こしながら・・・
みなさんのレッスンの歌声を聴きながら
お茶の準備をしながら少し口づさみながら
気がついたら
「え?! この歌詞こんなに味わい深かった」
心穏やかに、ほっこりしている自分に驚いている今日この頃

美しい日本のことばで綴られた隠れた名曲をご一緒に歌いましょう!!

by 風の旅っ子

思い出すあの歌声

立春を過ぎ、この季節になると22年前を思い出します。
阪神淡路大震災で自宅が全壊し、父親が手術のため神戸市西区の病院に入院。
そのような中母と二人、姉の嫁ぎ先である篠山に仮住まいをしました。
何気なく外を散歩していると、鶯が一生懸命鳴く練習をしています。
聞き耳を立てていますと、練習の成果もあり、綺麗な声で「ほ~ほけきょ♪」と歌います。
その声を聞いた瞬間、私の目から溢れるものがありました。
それはとめどなく流れてゆき、今までのことを洗い流してもらえたような思いがしました。
「君の故郷はここだよ!!」と聞こえてきます。

あれから22年いろいろなことがありましたが、あの時のあの鶯の声が今でも耳に残ります。
後、20日ほどでコンサート本番を迎えます。
今年も歌い続けることができる幸せを噛み締めながら、今準備をしています。

時田直也バリトンコンサート
かけがえのないあなたへ
阪神淡路大震災・東日本大震災追悼コンサート
2月25日(土)15:00開演 (14:30開場)
青谷福音ルーテル教会 にて
入場料 一般3,000  小学生1,500 全席自由/チケット制

今回は応援団ができました
「いたむ人のとなり人として時田直也の歌声を届ける活動を応援する会」
というなが~~~~い名前がついていますが、略称「時歌の会」
早い話が、時歌の会

阪神淡路大震災と東日本大震災を思い起こしながら追悼の歌を歌います
ご来場、心よりお待ちいたしております

時田直也

チケットお申し込みは
時田直也音楽事務所内「時歌の会」
Tel & Fax 078-291-8845 baritone@gmail.com