今日のミュージックルーム

「木曜午後は抒情歌を」今日も穏やかに終了しました。

童謡詩人金子みすゞの ♪星とたんぽぽ 今日は時田直也作曲で歌いました。

来月も第3木曜日、10月19日にお会いいたしましょう。


 

かけがえのないあなたに in高松

時田直也 Autumn Concert

かけがえのないあなたに 神戸から希望の歌を

2017年10月15日(日) 開演14:10〜 (13:30〜礼拝があります)

入場無料

会場:老人ホーム「青い鳥」高松市香南町西庄1671−2

主催 シャロームの集い


コンサートのチラシが届きました。
10月15日は高松へ参ります。この日は乗り換えなしでバス旅の予定です。台風とダブルヘッダーにならないことを祈りつつ、準備中!
問合せはこの記事のコメント欄にいただければと思います。高松でお会いできますのを楽しみに致しております。


 

無理があったら、方向転換

久しぶりに「となりの熊さん」の「聖書朗読ライブ」start時間を20:00に戻し、「ほっこりさん」はお休みにして、朗読だけの配信でした。
準備も配信時間もゆったりと、過ぎてゆきホッとして充実した時間でした。UstreamがIBMに変わって、今日は画像が録画はできているもののアーカイブの画面が映らなくて・・・ど〜〜〜っしよ〜〜?モードです。が、まぁできることからぼちぼちとまいりたいと思います。

「ほっこりさん」ライブ配信はしばらくお休みですが、1ヶ月に1本くらいのVoice LetterをYoutubeへアップできればいいかなぁと思います。最初にやっていた頃に戻るかな!1週間に1回はできるやろうと思って始めましたが、結果的にはちょっと無理があったことを認めて方向転換をいたします。

ネット環境の変化についていけない日々で今日も随分落ち込んでしまいましたが、少しずつできることからコツコツとやっていきたいと思います。このHPも少しづつ整ってゆきますので暖か〜〜い目で見守っていただければ嬉しく思います。きっとこれで完成ということはないのかもしれませんが・・・

それにしても「となりの熊さん」の聖書朗読ライブ、来週はヨブ記を終わりそうです。チリも積もれば山となる、千里の道も一歩から、ヨハネによる黙示録まで続けてまいりたいと思います。最近は聖書のみ言葉に作曲をしている「となりの熊さん」ですが、詩篇に入りましたら作曲した歌を交えての朗読になることもあるかと思います。どれだけ歌が入るかは・・・当人もまだ未定のようですが、こちらも長〜〜い目で見守っていただければ嬉しく思います。

社会は目まぐるしく変化していきますが、流されず、自分にできることをコツコツと人の目に囚われずにまいりたいと思います。今日最後の1日と言われても後悔のないように!!

by 風の旅っ子


 

心にじーんときました

時田直也ふれあいコンサートの感想 〜桂小学校 6年生

*ぼくは、歌が始まって、時田さんの声を聞いたとき、とてもびっくりしました。男の人の声ではないような音ていだったからです。聞いている内に、すばらしいなと思いました。でも、やっぱり時田さん自身の、感動的なエピソードが一番心にじーんときました。目が見えない時田さんは、周りの人たちと支えあって、はげましあっているんだなと実感しました。これからも、感動できる話と歌を、全国の人たちにきかせてあげてほしいと思いました。

*時田直也さんは目が見えないのにピアノが弾けて、コンサートもひらいているときいてどうしてけんばんも見えていないのにピアノが弾けるのかなと思いました。少しおどろきました。時田直也さんの弾く音楽や歌声はとてもきれいで感動しました。それと、いろいろな話をしてくれて目の見えない人は大変なんだなと改めて感じました。産まれたときから目が見えなくてずっと暗いままだけど音楽に出会った時田さんは音楽でいろいろな人を幸せにできるのではないかと思います。また時田さんの音楽と歌をききたいなと思いました。これからもがんばってほしいと思います。

*9/22の素晴らしい歌とピアノ演奏はとても感動しました。時田さんの子どもの頃のお話をいっぱい聞いて、目が見えなくても、こんなに輝いている人は、すごいと思いました。また、これからも、美しい音色と歌声をたくさんの人々に伝えて下さい。ありがとうございました!!

#人権コンサート #ふれあいコンサート #小学校


 

芸術鑑賞会の感想

芸術鑑賞会の感想 〜桂小学校 5年生

*私が、時田さんがひいた曲の中で、一番印象に残っているのは、「クラリネットこわしちゃった」です。自分で曲の中にお話を加えたりできるのがすごいなと思いました。私は、けんばんを見ないでピアノをひくことが、できません。時田さんは、目が見えないから、けんばんを見ないでひきます。最初の位置が分かっても、と中のお話がおわってから、またピアノをひくのは、とてもむずかしいと思います。目が見えないのに、本当にすごいなと思いました。「私と小鳥とすずと」の詩を、作曲したのもすごいなと思いました。楽ふも見えないから、全部音で覚え直さないといけないので、大変だなと思いました。もし、私の目が見えなかったら、時田さんみたいにできるのかなと思いました。

すばらしいえんそうをどうもアリガトウございました。☆〜 とってもすばらしかったです。「千と千ひろの神かくし」の「いつもなんどでも」や最後の「クラリネット」の曲や、色々な曲が、すばらしかったです!! 時田さんの話もすばらしくとってもよかったです。聞いてよかったです。私はピアノをならっています。「芸術かんしょう会」で時田さんみたいにもっとピアノがうまくなりたいと思いました。ありがとうございます。もっとピアノを練習したいと思いました。私たちがよく知っている曲をどうもありがとうございます。なので、とってもよくわかりました。これからもきれいな音色をみなさんに聞かせてあげてください。もちろん歌もです。では、本当にありがとうございます。

*ぼくは時田さんの音楽をきいて感動してすごいと思いました。どこがすごいかというと、ヘレン・ケラーコンクールでゆう勝した事や、ぼくたちにきかせてくれたさまざまな曲一つ一つがよかったと思います。後、時田さんはいろいろな事を話してくれてよかったと思います。ぼくは時田さんのお父さんがいっていたという「君がいてくれてよかった。」ということばが、時田さんにとっては一番心に残ったのだと思います。今回時田さんの話をきいて「いろいろ、けわしい道のりがあったけどそれをのりこえていったんだなぁ」と思いました。時田さん、またぜひ、僕たちにいろいろな曲をきかせてください。

#人権コンサート #ふれあいコンサート #小学校


 

時田さんへ

時田直也さんの演奏をきいて 〜桂小学校 4年生

*わたしは、時田直也さんのえんそうを聞いて、とてもかんどうしました。なぜかというと、目が見えないのに、くじけずに自分ができる事をさがし、それを私たちやいろんな人に見せたり聞かせたりして「目が見えない事は、不便だが、不こうではない」という事を教えているからです。でも私がかんどうしたのは、それだけではありません。それは、とても歌やピアノが上手だからです。私も時田さんを見習って、人をかんどうさせ、楽しませる事ができるといいと思いました。

*わたしは、小さいころに目のしょうがいをもっている人を見たことがあります。わたしは「かわいそうだな」と思いました。この前の時田直也さんのピアノ、歌を聞いて、明るくて、やさしい話を聞いて、「時田さんは、とても、明るく生きているんだな」と感じました。わたしはどの話もピアノも歌も今でもわすれられません。わたしは「時田さんは、みんなと同じように生きているんだな、目のしょうがいをもっていても明るいな」と思いました。わたしはもっともっと、時田さんと、話したりしたかったです。でも、楽しく歌えてうれしかったです。そして、あんなに楽しい時間をありがとうございました。これからもこの楽しい時間をほかの人にも聞かせてあげてください。

*ぼくは、目が見えないのにピアノも上手で歌も上手でびっくりしました。ぼくは、「神戸から来ました」と言っていたので遠くから来たんだなぁーと思いました。一番、曲の中でよかったのは、「ビリーブ」という曲です。理由は、「きずついてもかたをささえてあげるよ。」「かなしくてもくるしくても喜びにかわるよ。」と言うことが伝わってきてやさしくてあたたかい曲だからです。「ビリーブ」は、だれにでもできるということがわかっるからそんな曲をひくのは、みんな同じだよと伝えたいと思いました。いろんなお話もおもしろかったです。よっぱらいのおじさんに話しかけられて阪急六甲駅に行きたいと言った、「つれてってあげるでー」と言ってつれていってもらったのは、すごいと思います。ぼくはこのコンサートでみんないろんなことを伝えあっていてみんな同じでいいと思いました。

#人権コンサート #ふれあいコンサート・・・#小学校→ 


 

なにごとにもあきらめない人になりたい

時田直也さんの演奏をきいて 〜桂小学校 3年生

*目が見えないのに、あんなにピアノがうまいなんてすごいなーと思いました。歌もうまいし、全部暗記していてすごいですね。時田さんのえんそうは、せかいに一つしかない、時田さんだけが、もっているすごい力です。あのふれあいコンサートは本当にかんどうしました。ぼくは、なに事もあきらめない人になりたいです。あと「クラリネットこわしちゃった」つけくわえたお話がおもしろかったです。よく考えましたね。「ありがとうございます。」

*目が見えないのに、まちがえないで、しかもうつくしくピアノがひける時田さんがすごいとおもい、また、目が見えなくても、めげずに、それを+のパワーにかえられる時田さんもすごいと思いました。そして、時田さんのようにたくさんのうたがうたえてひけるようになるにはたくさんのどりょくがひつようだと思います。ぼくが一番いんしょうにのこったうたは「クラリネットをこわしちゃった」です。むずかしい曲なのに、上手にひいたところと、たまにことばをいれて「どうしよう」というところをうまくひょうげんできていたのでおどろきました。そして、ぼくがかんどうしたところは、時田さんのお話です。両親のこと、じしんのこと、など曲と曲のあいだにたくさんのお話をしてくれた中です。

*とってもきれいな声で、いろんな、すてきな歌を、聞かせてくれたり、生まれて、からの話を聞かせてくれてありがとうございます。一番人を、元気にさせて、くれる曲はクラリネットこわしちゃったです。はじめて、聞いた曲だけど、その曲は、わたしもすきです。あと、詩を、歌にして、歌ってくれたのが、わたしと小鳥と鈴とでした。詩が歌に、なるなんてすごいなーと思いました。ピアノが上手で、話しとあわせて、話してくれて、すごいと思いました。神戸とゆう遠いところから来て、下さって、ありがとうございました。いつも何度でもとゆう曲もきにいりました。また、桂小学校にも、ときどき、これたら来て下さい。すてきな声を、出して下さいね。

#人権コンサート