無窮を指差す北斗の針を仰ぎつつ

Merry Christmas!!

4本の蝋燭に灯りがともりました。

「イエス様、私は騎士たちがあんなに野蛮だとは思いもしなかった。奴らは人を殺してまわり、一日中略奪していた。どうしてあなたはあんな狂信者を得るためにご自身を十字架にかけられたのか、私には全く理解できません・・・」

とは、明日の「独り歌芝居」でのペテロのセリフ

今年の一文字は「北」でした。
あちこちで、戦争と難民、騒乱のニュースが耐えない2017年でもありました。1000年前も現代も人間の本質は変わらないのかもしれません。
「北」といへば北朝鮮だけでなく「北極星」が思い浮かびます。

木枯らし途絶えて冴ゆる空より、地上に降りしくくすしき光よ。
ものみな憩えるしじまのの中に、煌めき揺れつつ星座は巡る。

「冬の星座」の歌詞にあるように、無窮を指差す北斗の針を仰ぎながら、平和を祈るコンサートでありたいと思います。1本の蝋燭のともしびをともし続ける主人公と共に人生の旅をいたしましょう。

The Candlelight 〜聖なる炎〜 時田直也の「独り歌芝居」
2017/12/25 Mon 14:00start  at 青谷福音ルーテル教会
チケット ¥3,000


 


コメントを残す