戦う男、燃えるロマ〜ン【ほっこりさん 】

さらば地球よ〜 旅立つ船は ・・・

先日いただいたリクエスト 「男のロマン」やなぁ〜とエンディングソング「真っ赤なスカーフ」と共に歌詞を読みながら思いました

それにしても、「フランダースの犬」や「アルプスの少女ハイジ」の映像や歌がわたしの記憶にないのはなんでかなぁと思っていたら、「宇宙戦艦ヤマト」と同じ時間に放映されていたとのこと

そうか、みんなが、「世界名作童話全集」を見ていた時、「宇宙戦艦ヤマト」に夢中になっていたんやと今回ネット検索をして気がつきました f^^;

沖田艦長の歳をゆうに越えてしまいましたが、心はいつも少年(少女)時代 ^^;
また、懐かしむだけでなく時を重ねてこそ感じられるロマンがあるのかな

終戦の日に向けての記事が多くなる季節ですが、過去を振り返るだけでなく、今を平和に生きるために沖縄への思いをよせて選曲した歌を6月の「ほっこりさん 」でお届けします

Youtube 時田直也チャンネンルでお会いいたしましょう

「となりの熊さん」ただ今、密かに準備中


 

エゼキエル書 EZEKIEL12~16【聖書朗読/新共同訳】

自分勝手なことを語る預言者に対して、主なる神の裁きは厳しい。
そして他の神々に従った民に対しも同様である。
その厳しさの中に「わたしは生きている」と言われる神の御業が現れています。

時田直也の聖書朗読ライブ
#エゼキエル書 12〜16章 (#新共同訳 #旧約聖書)
公開は2019/ 6/12 より1ヶ月

Baritone & Piano 時田直也
テーマソング
#神はわがやぐら
#草は枯れ花は散る (詩:新共同訳聖書 ペテロⅠ 1:24 作曲:時田直也)

なんで聖書朗読を? http://naokaze.com/my-life-work

「聖書を読んでみたいけど、ちょっと・・・」
「聖書の解釈は聞いたけどわからへん・・・」という方へ むづかしいことを考えずまずは耳を傾けてみてください ご一緒に聖書の旅をいたしましょう! ほぼ週1回 更新中


 

天空の城よりお蕎麦 &【時田直也の聖書朗読ライブ】

天空の城も平和であればこそ、雲海に浮かぶ風景の美しさを楽しむことができるけれど、戦いに明け暮れている頃は雲海に閉ざされた時ほど不安があっただろうなぁ・・・と竹田城の天守閣跡から⒊60°ぐる〜っとパノラマ写真を撮りながらそんなことを考えた。東は京都へ、南は姫路へ、北西は鳥取へ続く街道のかなめの要所、見渡せばどこから誰が来るのかが一目瞭然、ふと戦国時代へ心がタイムスリップしてしまいました。それから緑豊かな風景をあらためてのどかに眺めながら自然の美しさにしばらくは時間を忘れて佇んでおりました。そして、人と人との争いはなんと愚かなことなんだろうと思ったしだいです。

この日はうっすらと雲のカーテンがかかっておりましたのでかんかん照りではなく、歩きやすかったのですが、只々、階段を登ったり降りたりスロープを上がったり下がったり、少し歩きにくい道を北から南へ竹田城を走破しました。空気は良かったけど、後で「となりの熊さん」に聞いてみると只、歩いただけやったから一番良かったのは竹田城ではなく、駅近くのお蕎麦やさんでお昼を食べたお蕎麦が美味しかったとのこと。竹田城の後半、一本の松の木の風情に浸っていた頃、「はよ、お昼食べに下へ降りよう」と言っていた。 ^ ^

そんなことを思い出しながら1週間過ぎました。明日は水曜日しばらくお休みしたり、日程を変更したりで変則だった「となりの熊さん」の聖書朗読ライブ明日は通常モードで配信できそうです。エゼキエル書12章からの朗読です。fb風ふく道で〜光の声をききながら〜時田直也のコンサートから20:00start、ご一緒に聖書の言葉に耳を傾けてまいりましょう!

最終水曜日は「ほっこりさん 」の予定です。こちらはどんな曲が出るのかどうぞお楽しみに!!


 

山上にて マタイ5〜7章【歌うことは希望を語ること】

「いのちの泉」10周年記念+1   2019年スペシャル
青谷福音ルーテル教会 / 聖書朗読と黙想のつどい

Matthew The Gospel Concert

マタイによる福音書コンサート~ 幸い ~

時田直也オリジナル曲と聖書の独り語り、皆様との🎶讃美でつづるマタイによる福音書

628(金)10:30~

入場無料 

会場 青谷福音ルーテル教会

*山上にて 朗読 5~7章

「心の貧しい人々は幸いである 天の国はその人たちのものである」      

 🎶語りませ主よ  ♪幸い 🎶朝風しずかにふきて 🎶草は枯れ花は散る 🎶主の愛はとこしえまで ♪主の祈り 🎶天にたからつめるものは ♪求めなさ 🎶主の教えをよろこびとし 🎶主の真理は荒磯の岩 🎶草は枯れ花は散る (♪は時田直也ソロ・🎶はご一緒に歌いましょう!)

繰り返し聴くごとに、賛美するごとに、騒いでいた心がまり、思いはへと向けられることでしょう。ご一緒に聖書のをいたしましょう! 皆様と共にに主を礼拝し、賛美できますのを楽しみにいたしております。


 

Open Chapel オープンチャペル 押部谷教会【歌うことは希望を語ること】

Open Chapel オープンチャペル 2019年7月7日(日)

声楽家/Baritone 時田直也
第1回 Matthew The Gospel Concert
マタイによる福音書コンサート
オリジナル曲と聖書の独り語り&会衆賛美

入場無料 (席上献金があります)
あなたの町のコミュニティチャーチ 押部谷教会
651-2213 神戸市西区押部谷町福住602−2
078-994-444(駐車場あります)神戸電鉄「押部谷駅」北へ徒歩3分
牧師:八幡輝男・八幡緑


 

天空の城、竹田城へ【たんぽぽは風にのって】

うっすらと雲がある晴れた日に竹田城趾へ行ってきました
昨夜思い立って、豊岡で1泊
朝、ゆっくりしてたら5分遅くなって電車に乗りおくれ
全担バスで竹田駅へゆったりと路線バスの旅
車掌さんが乗っておられました これもびっくり

天空バスで竹田城趾バス停へ、そこから歩いて歩いて・・・
ゆっくりとマイペースで東から西へ北から南へ歩いてきました
シーズンオフと平日で人もまばらで良かったです

落ちない岩には5円玉で作ったしめ縄が・・・
大手門前のお城入り口まではバス停から思ったよりも距離がありました
「となりの熊さん」の身障手帳提示で入城料は免除 ^^
階段が多かったので上がったり下がったり
ゆっくり、ゆったり歩きました 東へ西へ、北へ南へ
天守閣趾ののついた白い石は「ここが一番高いところ」
360度見渡せて、絶景でした
敵がどこから攻めてきても見渡せる・・・
山そのものをお城にしたって、圧巻です
完成してしばらくすると関ヶ原の合戦で西方敗北により廃城
歴史を振り返りながら
戦いはなんと無益なことか・・・と思いました
自然は自然で美しく神様の御業を讃えるのがいいなぁと
鶯の鳴き声をききながらしみじみと思いました

山城の里交流館ではなく竹田駅近くのお蕎麦屋さんで手打ちそばを堪能
城下町を少し散策して
15:05発の「はまかぜ」にて帰神

本日は歩いて歩いて約13,000歩
内、竹田城趾は約8,000歩でした

足元準備はしていなかったので流石に竹田駅から登山道を歩いて登るのはパスしました


クラーク記念国際高等学校【歌うことは希望を語ること】

三年ぶり、4回目、お招きいただきコンサートをさせて頂きました^_^

Yキャンパス長ご夫妻 はじめ先生がたとの再会、「お互い変わりませんねぇ」の挨拶で、生徒のみなさんも良い雰囲気で聴いて下さいました。

コンサートが終わった後の語らいのひと時も和やかな良い時間を過ごさせていただきました。

→クラーク記念国際高等学校豊岡キャンパスのNewsページです


 

忘れても、忘れても・・・時は巡りf^^; 【たんぽぽは風にのって】

暑い5月でしたが、風が爽やかだったように思います。いつの間にか6月に入り、水無月が終わると今年も半分終わってしまうのかと思うと前半何をしていたんだろう・・・と思っています。

iPhonを新しくしたので、すむ〜ずに流れるような画面に嬉しい反面、アドレス帳の電話番号の変更をトチってしまい。日頃使う電話番号全て真っ白になってしまい。少しづつ再登録中f^^;

明日は豊岡、fbのコメントで今日は6年前の写真が紹介されていたのを見ながら明日は同じアングルで写真を撮って見ようと思ってしまった.。撮れるかな〜

「となりの熊さん」の News LetterNo.28 アップいたします

マタイによる福音曲コンサート関連は
6月28日(金)10:30~ 青谷福音ルーテル教会 5〜7章 山上にて
7月7日(日)11:00~ 押部谷教会 2回シリーズ 前半

コンサート依頼受付中! メール・電話でお気軽にお問合せください

 

エゼキエル書 EZEKIEL7~11【聖書朗読/新共同訳】

時田直也の聖書朗読ライブ
#エゼキエル書 7〜11章 (#新共同訳 #旧約聖書)
公開は2019/ 5/30 より1ヶ月

主の怒り! 全能の主なる神は怒りの神であり、赦しの神である
神様の御業の大きさがエゼキエル書の中に網羅されています

Baritone & Piano 時田直也
テーマソング
#神はわがやぐら
#草は枯れ花は散る
詩:新共同訳聖書 ペテロⅠ 1:24
作曲:時田直也

なんで聖書朗読を? http://naokaze.com/my-life-work

「聖書を読んでみたいけど、ちょっと・・・」
「聖書の解釈は聞いたけどわからへん・・・」という方へ むづかしいことを考えずまずは耳を傾けてみてください ご一緒に聖書の旅をいたしましょう! ほぼ週1回 更新中