2021/02/23 冬の旅コンサート感想 【歌うことは希望を語ること】

皆様からいただきました感想の抜粋です
ご来場くださいました皆様に心から感謝申し上げます

2021/02/23 冬の旅コンサート感想

*すばらしい語りと歌声で、このコロナ禍の中救われる思いで聞かせていただきました ありがとうございました

*すばらしいコンサートです! リサイタルもままならない中、今日本当にすばらしい

*私はシューベルトが好きなのですが、この曲を聞きながらシューベルトの短い生涯でしたが、人生への思いが投影されているのではないかと思いました 24曲と詩を語るのはどんなに体力がいったことでしょう ありがとうございました 最後に詩編24編を歌われたこと素晴らしかったです 神をほめたたえる心が伝わってきました 神様からいただいた美しい声が神をほめたたえることに用いられるのは本当にすばらしいことであると思いました

*私は障害者時田様ではなく一人のバリトン歌手として聞いていました 感動しました ピアノもよかったです いい時間をいただきましてありがとうございました

*感動しました 来てよかったです ありがとうございます

*とてもすばらしい演奏会でした 冬の旅は感動しました

*冬の旅は初めて聞きました 大曲すばらしかったです

*すばらしいコンサートありがとうございました これからもお元気でご活躍されますようお祈りしています

*また、このようなコンサートに来たい

*「冬の旅」は今まで一部聞いたことがありますが、今回全部聞くことができさそってくれた人に感謝です 外国語なのに最後に近づくにつれ日本語の歌詞が頭の中をめぐってました 「いつくしみ深き」は子どもの頃から何度も歌ってきましたが聞けてよかったです 変わらない力強いひびく歌声ですね

*ふるえました

*最高にステキでした!! 冬の旅大好きです

*直也さんの生歌を初めて聴きました よく響き、通る、太い声がすばらしかったです 高校の後輩でクリスチャンシンガーの森裕理さんとのジョイントコンサートをいつか!!

*超ブラボー 超ブラボー 先生の豊かな声、訳詞、pianist、全てすばらしかったです 冬の旅は高校生の時毎日のように聴いていた曲、当時はレコードで(フィッシャー・ディスカウだったと思いますが)青春時代にタイムスリップできました 先生の声量と体力に感激 多分前70分、後40分、60才過ぎてなお御声の魅力が増され、久々に感動の1日でした

*じっくり歌を聞かせていただきました こうゆうスタイルも良いですね 歌詞を配っていただいたので情景が想像できました 女房も楽しみにしていたので残念でした また、参加させていただきます

*いつもありがとうございます 久々のコンサートに感謝でいっぱいです 時田先生のコンサートは特にいつか行けたらなぁと思っていたので嬉しさひとしおです 第一声に心がふるえました 中学の頃シューベルト が大好きだった音楽の先生が「もっと心を」「もっと気持ちを考えて!!」と叫びながらしていた授業を思い出しました 笑ってる人もいたけど私は大好きな授業でした 今は二重マスク、アクリル板、公共での相談なので声をひそめ、目の前の希望すら見えない程うちひしがれた不安、中には確かに私たちも頭を抱えそうな支援の隙間の方々も多く居られます けれどどんな暗闇にも必ず光があること希望があることを少しでも気づいて頂けるよう「小さな声でも届く言葉を祈りを」明日からの仕事に大きな力を頂けました 感謝でいっぱいです(つねに主と共に) ありがとうございます

*語り声がすばらしいでした ドイツ語の発音もきれいでした 心にしみました 生で聴くコンサートはアガペ甲山教会以来で感動しました ピアノ伴奏素晴らしかった

*「冬の旅」聴きたかったので嬉しいでした 「語り」と共に歌われたバリトンの歌声、安らぎになりました 本当にありがとうございました 伴奏の榊原さんのピアノもとても気持ちよく聴かせていただきました

*心が感動でふるえました

*シューベルト冬の旅をこれだけたっぷり聞いたのははじめてです 次のものが入っていたらよかったです ドイツ語の原歌詞全文・原歌詞のボキャブラリーの単語ごとの訳・文法的解説・シューベルトの小伝・時田直也さんにとってシューベルトとは

*すばらしい声量に感動しました 心が洗われました 良い機会を与えていただきありがとうございました

*響きある歌声と朗読、とてもすばらしかったです ありがとうございました

*今日のコンサート大変ありがとうございました 次回も教えて頂けますように

メルマガ配信中 blog購読 : サイドバー フッターよりメルアドご登録頂けましたら幸いです

コンサート依頼・・・→

ご来場いただきましてありがとうございました【歌うことは希望を語ること】

2021/ 2/23 シューベルト冬の旅 全曲

時田直也Charity Baritone Concert

ご来場いただきましてありがとうございました

今まで少しづつ小出しにして弾き歌いで歌ってまいりましたシューベルト「冬の旅」を全曲、榊原契保さんの素晴らしいピアノ伴奏に伴われ、皆様の暖かい空気が伝わってくるのを感じながら心いっぱい歌わせていただきました。長時間お聴きくださり、一人の若者の旅をご一緒してくださいまして本当にありがとうございました。還暦の区切りにこの大曲を歌うことができましたことは大きな喜びでございます。     これからも声と感性を磨きつつ歌い続けてまいりたいと思います。今後もどうぞよろしくお願いいたします。当日はコロナ対策の為とはいえ、寒い思いをされた事と思います。     ご容赦くださいますように     感謝を込めて❣️                               
 
2021/2/27 時田直也


NPO法人シャロームへは¥18,550 寄付させていただきました

コロナ仕様でしたが、満席の中でのコンサートでした 感謝いたします

 

もっと早くそのことに気づくべきだった【Winterreise 2.Die Wetterfahne】

大きな音に見上げると風見鶏が大風と戯れている

せわしく動く音

目の前にある彼女の家の門標に

身分違いの恋であったことを改めて知る

打ち拉がれた思いを胸にその場を立ち去る

もっと早くそのことに気づくべきだったとの後悔と共に


#シューベルト #冬の旅  2.風見鶏
Charity Baritone Concert 冬の旅 2021/2/23 時田直也WEBshop

粛々と準備を進めます【風ふく道で】

先の見えない中での2021年の幕が上がりました

緊急事態宣言のニュースが行き交っておりますが、粛々とコンサートの準備を進めてゆきたいと思います

今回ようやくシューベルト歌曲集より冬の旅全曲コンサートをすることとなりました。人生そのものが冬の旅だと思います。新型コロナウィルスに翻弄され、先の見えない日々を生きている私たちですが、命がけの恋に敗れた男に思いを寄せていただければ幸いです。

時田直也 感謝❄️感激❄️還暦コンサート vol.2
冬の旅 Schubert Winterreise

榊原契保さんのピアノに伴われ、全曲コンサートを詩の朗読と共にお聴きください

詳細は後ほど・・・


 

本番は御簾の内側【歌うことは希望を語ること】

コロナ対策をしながらのコンサートでした。リアル&zoom礼拝

大阪栄光キリスト教会にお招きを頂き、「マタイ福音曲」を抜粋で上演いたしました。

コロナ禍がまだまだ続きますが、お互いに気をつけながら歌えるところで歌って行きたいと思います。

マタイによる福音書7章8節の言葉が玄関に書かれていました。

今日も歌いましたが、
🎶 求めなさい

お招きいただきましてありがとうございました。
イエス様の祝福とコロナ禍の中をはじめ全ての禍から守られますように!!
また、お会いできます日を楽しみにいたしております。

コンサート:マタイ福音曲・・・→

コンサート依頼 受付中・・・→

マタイ福音曲〜幸い〜 CD・・・→


 

押部谷教会 波を打ったような静けさのなかで【歌うことは希望を語ること】

押部谷教会での「マタイによる福音書コンサート」2回目、後半でした。

静かに聴き入ってくださり、ご一緒に賛美する曲もあり、イエス・キリストの宣教から十字架にかけられ、復活されるまでの後半の生涯を祝福のうちに礼拝の中でご一緒に味わいました。

会堂いっぱいに出席された皆様の波を打ったような静けさの中でお聴きくださいましたこと、感謝いたします

教会員の方のお知り合いから、チラシを見て初めて来られた方もおられ終わった後は打って変わって、ハッピーランチでワイワイと和やかなお昼を美味しく頂きました。

1回目の誕生から山上の説教までのコンサートの時は「マタイ福音曲」のCDがまだ出来上がっていなかったのですが、昔懐かしい知人も多く、和やかでアットホームな雰囲気に新しくCDが出版した案内をすっかり忘れておりました。

CDはCD、何よりライブをお聴きいただけるのが何よりの御馳走のように思います。再演依頼受付中 ^^ !

どんなかなぁ、と思われる方! あの時の雰囲気をもう一度と思われる方!CDのご注文お待ちいたしております

明日2020/02/02は押部谷教会でマタイ福音曲♪ 11:00start【歌うことは希望を語ること】

マタイ福音曲 後半 再演 at押部谷教会
2020年2月2日(日)11:00start 入場無料 フリーカンパあり

どなたもお越しいただけます

マタイによるイエス・キリストの物語を「独歌芝居」でお届けします
今回は宣教〜エルサレム入城〜最後の晩餐〜死刑の判決〜十字架〜復活まで

第2回マタイによる福音書コンサート【歌うことは希望を語ること】

Open Chapel 2020/2/2 SUN 11:00~

第2回 賛美と聖書朗読による マタイによる福音書コンサート
Matthew Gospel Concert 〜おはよう〜

声楽家/Baritone  時田直也

オリジナル曲と聖書の独がたり&会衆賛美
入場無料:席上献金があります

あなたの町のコミュニティチャーチ
押部谷教会 Oshibedani Church

今回はマタイ福音書 後半です


Concert マタイ福音曲・・・→

聖なる炎をみつめて・・・【たんぽぽは風にのって】

2019年のクリスマスコンサートも祝福の内に終演いたしました。ご来場いただきました皆様の暖かい雰囲気に包まれてステージが進みました。今回はプロジェクター投影でかかりっきり、ほぼぶっつけ本番の画面移動だったので、コンサートの写真を撮るのをすっかり忘れておりました管理人です><

ご来場いただきました皆様ありがとうございました。

会場の設営から片付けまで、青谷教会方々に今回も本当にお世話になりました。ありがとうございます。

毎回ご来場くださる方、初めての方、今回はお休みの方・・・etcでした。コンサートからの寄付金と皆様からの心のこもった寄付金を合わせて今回もNPO法人シャローム様へ年末にお届けいたしました。

東日本大震災直後に始まったチャリティコンサートですので振り返ると足掛け8年になりました。多くの方々に支えられてのコンサートなのだと今回は心から感謝しました。あれからもう8年、まだ8年悲喜交々いろんな思いを背負って生きておられる姿を心から尊敬します。

福島のNPO法人シャロームの代表Oさんのお話をお伺いして、今までと違う何かが始まろうとしている。そんな希望と熱い思いが伝わってまいりました。そんな2020東京オリンピック・パラリンピック、様々に熱い思いが交差してまた素敵なドラマが生まれていくことと思います

今回は「聖火」をテーマにオリンピックの聖火とラニエロの灯し続ける灯火(聖なる炎)色々と調べながら考えさせられることの多いクリスマスとなりました。

〜聖なる炎〜主人公ラニエロ・ディ・ラニエロの旅路とオリンピックは何もかも違うことばかりで比べることはできませんが、平和への思いは同じかもしれません。

そして、陰日向いずれにしても助けてくれる支えてくれる人がいて一つのことが出来上がっていくことを感じたコンサートでもありました

2020年平和の祭典が、真の平和につながりますように祈りを込めて応援したいと思います

記:管理人