入場券は「神戸元町丸太や」さんで

父の日だった・・・

我が家に夫はいても父はいないのですっかり忘れていました

元町一貫楼でランチ、風月堂サロンで「あんみつ」

風月堂のお隣の和菓子博物館が無くなっていました

9.25 宝塚ベガホールでのウクライナ支援チャリティコンサート

チラシと入場券を「神戸元町丸太や」さんが置いてくださいました

いつも心にかけて頂き感謝しております

素敵な夏の着物とgodsとサロンコンサート ぜひ、お立ち寄りください!!

私にとって、夏は日本手ぬぐいが大活躍の季節です


バッハオルガン音楽の喜びとマタイ福音曲・・・▷▷▷

 

昨日は 一万五千人のうちの一人でした

昨日は所用で京都へ

帰り、1本新快速早いのに乗れば事故待ち1時間45分は無かったかなぁと思いながら、京都から神戸まで3時間余りかかって帰宅

家に帰ってゆっくりと振り返ってみると、1本早ければ「お客様と電車が接触いたしました・・・」の事故車両に乗っていたことを思うと、あちらこちらと用事を済ませて早くなくて良かったなと思った次第ですf^^;

同じように時間まちをしても事故車両に乗っていたのといないのではやっぱり心もちが違いますよね

でも、事故での長時間待機は初めての経験でした

JR京都線 京都〜高槻間で一時運転見合わせ (京都新聞)

共にいてくださる方に感謝します


Youtube List ・・・▷▷▷

ダビデの子、イエス・キリストの系図に残る女性たち【マタイによる福音書】

マタイによる福音書はイエス・キリストの系図から始まります

訳がわからなくて、聖書・・・??? 読むことに挫折した中学時代
今も懐かしい記憶に残っています

話し出すとなが〜くなるので今日は印象に残っていることを

アブラハムからイエスまで男性の名前が脈々と続く中、四人の女性の名前が記されています

タマル、ラハブ、ルツ、ウリヤの妻

タマルはユダ(十二人の族長の一人)の息子の嫁でしたが、夫が亡くなり、その兄弟たちも亡くなってしまう中で、姑ユダによって子をもうけます(創世記38章)

ラハブの物語は今、思い出せないのでf^^; また読んでみます

異国の民であったルツは夫の亡くなった後、異国から姑と共にベツレヘムに帰り、ダビデ王のひいおじいちゃんのお母さんとなります(ルツ記)

ウリヤの妻:バテシバはダビデの子、ソロモン王のお母さん(サムエル記下11〜12章)

旧約聖書に思いを馳せるひと時も楽しいものです

そして、イエス・キリストの誕生について、マタイによる福音書ではマリアの夫ヨセフに天使が夢に現れて語ります

「ダビデの子ヨセフ、恐れず妻マリアを迎え入れなさい・・・・・」マタイ1:20

(マリアに天使が現れて語るのはルカによる福音書)

そして、預言者を通して言われていたことが実現するのです


ウクライナ支援チャリティコンサート 宝塚ベガ・ホールにて ・・・▷▷▷

マタイ福音曲を演奏いたします

amazon music, Apple music でもお聴きいただけます

DVDのお求めは 時田直也WEBshop ・・・▷▷▷

浜辺の歌 コンクリートに打ちよせる波音に寄せる想い出も・・・

神戸に浜辺がなくなってどれくらいになるのだろう・・・

ふっと埋め立てをする前の神戸の浜辺の風景を見てみたくなることがあります

時は移ってもも波の音に耳を澄ませるとそれぞれの人生に映る風景があるのでしょう

ハーバーランドの風景、学生時代の頃を思い出すと今はスタイリッシュだけれど狭くなったように感じます

ポートタワーのリニューアルが終われば展望台からの眺めを楽しみたいな

#浜辺の歌 by「となりの熊さん」


Youtube・・・▷▷▷ チャンネル登録をお願いいたします
Youtube List・・・▷▷▷

フォーククルセダース、ありがとう!! 

「となりの熊さん」
1曲終わることに大きな拍手を頂いて、満面の笑みを浮かべて「フォーククルセダーズ、懐かしい!! ありがとうございました」とお声をかけてくださいました。

一期一会、また会う日があるかどうかはわかりませんが、

2ヶ月に一度の定期検診の後、SMBC三宮本店前のStreetでの5曲程のミニミニライブ!

今日も想い出深い出会いとなりました

悲しくてやりきれない #誰もいないからそこを歩く Youtubeでどうぞ・・・♪

それにしても、連弾と歌唱は禁止ということでしたので、コロナが明けて晴れ晴れと歌えるようになるのはまだまだ先のようです ><


只今、CD風のうたをききながらVol.2 編集中です
出版まで今しばらくお待ちください

時田直也WEBshop ・・・▷▷▷

千の風になって / わたしのお墓の前で泣かないでください 

千の風になって」リクエストをいただき、ありがとうございました

改めて聴きながら・・・雑感

ウクライナで亡くなった方々を思う時、そして今日は東日本大震災で津波に流され、まだご遺体が見つかっていない方のドキュメンタリーをNHKのクローズアップ現代で拝見しました

人それぞれに人生には終わりがありますが、この歌の歌詞を受け入れることが出来ない方もおられるだろうと思った今日の一日でした

わたしのお墓の前で泣かないでください・・・
そう言われても、やっぱり悲しくて涙があふれてきますよね

大事な人であればなおさらに

その悲しみの中で、癒されていくことを祈ります


時田直也Youtube チャンネル 登録をお願いいたします ▷▷▷
Movie ▷▷▷

紫蘭の花ってこんなに可愛い花だったんだ

先日、花が大好きな義母が「紫蘭の花」を頂きました

鉢植えから庭先の花壇に植え替えましたが、雨に撃たれても可愛く咲いています

最後の歌詞もいいですね
春まだ遠く悲しむ人よ あなたを愛す❣️
谷村新司さんの #陽はまた昇る を時田直也でお聴きください


Youtube 歌うことは希望を語ること ▷▷▷
on Youtube List ▷▷▷

練習風景・・・

今日もご視聴ありがとうございました
練習風景を時折、ライブ配信しております
ということで、生活音も入りますし、状況に応じて途中で中断することもございます 今日は母より買い物を依頼され中断でしたf^^;
練習風景ということもあり、保存は致しませんがご容赦くださいませ
これからも時折、fbにて突然ライブ配信することもあるかと思います
その時は覗いてみてください
風ふく道で〜光の声をききながら〜時田直也のコンサート ページフォローをよろしくお願いいたします
只今、5月GWレコーディングに向けて準備中!!

Youtube 歌うことは希望を語ること ▷▷▷
メルマガ・blog 購読はフッターからご登録ください

思い出は尽きませんが、天国での再会を待ち望みつつ

親愛なる I 長老の前夜式と葬儀式に参列させていただいた二日間でした。

とても穏やかな美しいお顔でした。思わず「とってもハンサムです 今までもハンサムでしたけれどそれ以上に!!」と言ってしまいました。「となりの熊さん」も指で触れさせていただいてお別れをさせてくださいました。

思い出を振り返りながら、この二日間 I 長老の人生をお伺いしてフィリピの信徒への手紙2章6〜8節の言葉が今、わたしの心に響いています。

思い出は尽きませんが、天国での再会を待ち望みつつこれからの残された日々を過ごしてゆきたいと思います。

I 長老の愛唱歌「ガリラヤの風薫る丘で」は「となりの熊さん」まだ収録していなかったので後日にということで、今日はこの曲を聴きながら I 長老を偲びたいと思います。

#花彩る春を

キリストは、神の身分でありながら、神と等しい者であることに固執しようとは思わず、かえって自分を無にして、僕の身分になり、人間と同じ者になられました。人間の姿で現れ、へりくだって、死に至るまで、それも十字架の死に至るまで従順でした。 フィリ2:6−8


 

葬りの日のためにナルドの香油をそそいだのはマリアだったけれど

高価なナルドの香油をイエス・キリストの足に塗り、自分の髪でその足をぬぐったマリアでした

過越祭の6日前、主に愛された弟子ヨハネがそのベタニアでの出来事を書き記しています

姉マルタは一行をもてなす給仕をしながら、イエスが死からよみがえらせた兄ラザロは食事の席で静かにマリアを見守っている

その情景に思いを馳せる時、香油をそそいだのはマリアだったけれど、マリア、マルタ、ラザロの家族三人でその香油を大切に取っておいたのではないかと思った2022年の受難週でした

ラザロ、マルタ、マリア三人でイエス・キリストの葬りの日のために準備をしたんですね!!


youtube 時田直也 歌うことは希望を語ること ▷▷▷

ヨハネ12:1〜8マタイ26:6〜13マルコ14:3〜9