ヨハネ 主に愛された弟子

「となりの熊さん」作曲のヨハネ福音曲、「となりの熊さん」節はあるようですが、マタイとは違ってヨハネの優しさが伝わってくるように感じます

福音書が書き手によって表情が違うように、曲も表情が変わるようです
抜粋することなく朗読します どうぞご期待ください

ヨハネの出会ったイエス・キリストに思いを馳せながらお聞きいただければと思います

ペテロはイエス・キリストを愛し、ヨハネはイエス・キリストに愛された弟子と言われています。迫害時代を生き、パトモス島に流され、黙示録を書いています

朗読と歌で綴る<ヨハネによる福音書> 1〜7章 風はおもいのままに吹く
開催まで後1週間になりました 6月19日(土)14:00start 音楽ホール里夢 ¥3000

記:管理人


 

おこもりさん【たんぽぽは風にのって】

今日は天気も良いのに家にこもって、明日配信予定の「時田直也のVoive Letter ほっこりさん」収録&編集でした。

アップロードまで後一息f^^;

ちょこっとだけfacebookで収録風景をライブ配信いたしました

こんなのもありかな!!

でも、ライブ終了後はfbでは保存いたしませんのでどうぞYoutubeでお聴きくださいませ

「となりの熊さん」Youtubeリスト・・・▶︎

ほっこりさん・・・▶︎


 

いつのまにか200曲を超えてました【たんぽぽは風にのって】

「となりの熊さん」Youtubeにアップした曲がそれなりに増えてきて、何を録音したのか忘れてしまうことも多くなってきたので、リストアップしてみました

時田直也 on Youtube List
1曲ずつアップした曲がいつの間にか200曲を越えていました

それでもRECしていない曲が多いなぁと思います

今年もボチボチ収録してまいります
ラジオ感覚でお聞きいただければ嬉しいです

チェンネル登録も よ ろ し く ❣️


 

京の町 帰り道【たんぽぽは風にのって】

所用で京都へ

帰り道、京都御苑から京都駅までぶらりと休み、休み歩きました 2万歩超え^o^

ランチに立ち寄った静かな喫茶店でguguってみると、cafe MONTAGGEさんがすぐ近くだったのでお邪魔しました

静かにクラシックを聴きマルコポーロとケーキを楽しみながらスケジュールを確認しゆったりとさせていただきました

コンサートの時はセンターの席がいいですが、今日はやっぱり隅っこで^0^

コロナ禍は続きますが、いつかコンサートをさせていただければいいなぁ、と思いながら帰途につきました


 

朗読&コンサート【歌うことは希望を語ること】

蔓延防止期間ですがいかがお過ごしでしょうか

遠出をしようかと思っていたのですが、ご時世でもあり近場で心やらかに朗読&コンサートをいたします

5月3日、4日 ゴールデンウィーク中です
いつもお世話になっている音楽ホール里夢です

と言っても、後半月で本番です

準備に時間は急いても、じっくりとゆったりと過ごすひと時になればと思います

詳細は後ほど


 

わたしのもとに来なさい【今日の一曲】

最近よく口ずさんでいます #わたしのもとに来なさい

疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。・・・マタイ11:28

現実の厳しさにとらわれてばかりいると生きていけそうにありません

明日は明日の風が吹く と割り切っていても一喜一憂ですが、それでも一日一日を大事に生きて行ければと思います

桜の開花ももうすぐです

記:管理人


 

土曜の午後は・・・【たんぽぽは風にのって】

土曜の午後は創業120年の神戸元町丸太やさんへ
染色家の長田けい子さんを囲んで楽しいひと時をすごさせて頂きました
染色と音楽は違っていてもアーティストにどこか共通するスピリットを感じたり、長田さんのなんとも言えない優しい色使いに改めて感銘を受けたしだいです
でも、一つの作品が出来上がっていくまでにはさまざまな工程があるのですね
機会があれば是非工房をおたずねしたいなぁと思ってしまいました

(写真は亡くなった母の記念会の折に長田さんに染めて頂いたコースター)


今日は開封しただけf^^;【たんぽぽは風にのって】

音響機材が届きました

ポチるのも勇気がいったけど

届いて、手にとってみると

分不相応だったかな・・・f^^;

でも、何も知らないから買えたような気がします

今使ってるのはちょっと手狭になってたし

ホコリで雑音は入るし

今使ってるオーディオインターフェス初めて使った時は右も左も何にもわからなかったのでそれを思うとほんの少し進んだかな

主よ 哀れみたまえ

と祈りつつ、始めてみます

「となりの熊さん」の声が自然にきれいに取れると良いのにな

千里の道も一歩から・・・><

今日は箱を開けただけ^o^


 

その日は何度だったんだろう・・・【たんぽぽは風にのって】

おはようございます
今日は暖かくなるようです
出かけるのにコートどうしようかな・・・
 
東ドイツの冬の気温、ググってみると
-2度となっていた
温暖化で暖かくなったかな
 
でも、今年北海道小樽では-10度とか言ってたし
ドイツはもう少し北の方やから
気温も毎日変化するし
氷点下ではそれだけで寒いこと間違いなしやと思います
 
暖かい神戸にいると想像力が鈍ります
 
「冬の旅」で若者が旅に出た夜は何度だったんだろう・・・
 
Baritone 時田直也 Piano 榊原契保 青谷福音ルーテル教会 ¥3,000
https://naokaze.com/shop/concert-107.html

ドイツの冬は零下20度!【たんぽぽは風にのって】

シューベルトの冬の旅 長い時間をかけて旅をしているようなイメージを持っていましたが

昨日は、そうか、ドイツの真冬零下20度の中を旅立つ若者のほんの一晩の物語だったのだと気付きましたf^^; (今回の私の解釈ですが・・・)

街の大通りから城郭の門を出て、大きな菩提樹と今も泉の湧き出ている公園へ、城郭の外側に流れる川、その流れのそばに立つ教会、城郭の門のすぐ脇にある小さなドアを潜ると墓地があり、12年前にドイツにお招きいただいた時、この物語の街を歩いたのです。ほんの2、3時間でしたが・・・
その情景を思い巡らしながら改めて翻訳した詩を読んでみました

人は命を掛けて大切にしていたものをなくした時、死を願う

随分と時間を掛けて回復してきた自分の気持ちと重ね合わせながら、翻訳を読んでいたので、冬の旅という言葉に流浪の旅を重ね長い時間をかけて旅をしていたと勝手に思い込んでいたのです

幻覚と現実を行ったり来たりしながらの死への旅路、そんなことを思い巡らせながら、マッチうりの少女とフランダースの犬のネロの最後の場面を思い出した眠れぬ夜でしたf^^;

神戸の冬は寒いと言ってもまだ暖かいです 寒さの厳しさが違うことをすっかり忘れておりました

男性群、失恋しただけで死ぬやろか・・・と話が盛り上がっておりました 大きな声で言えませんでしたが、「そういうものです」と一人、改めてこの若者の気持ちに共感したしだいです

今日は隣で「となりの熊さん」黙々と練習してはります もちろん声は出してますが・・・

記:管理人