Concert 風はどこからくるのでしょう・・・ 木口記念会館ロビーコンサート

2月6日お招きいただいている木口記念会館ロビーコンサート

チラシのタイトルは、”わたしにとって「風」は音楽です そして「音楽」もまた風なのです”

エッセイ集”風ふく道で〜光の声をききながら〜”の見開きのことばを選んでくださっています。生後6ヶ月で5月のそよ風に体全身で喜びを表したあの時から、その時々に様々な風を感じながら今日まで歌って参りました。

風はどこからくるのでしょう?
そして、2月6日はどんな風が吹くのでしょう!?
楽しみにしながら、冬の木枯らしを感じながら準備をしております!

エッセイ集は「時田直也WEBshop」にてお求めいただけます

 

Concert クリスマスバリトンコンサート 〜幸い〜

クリスマス当日は恒例の時田直也独り歌芝居

2018年12月25日はマタイによる福音書から〜幸いBlessed〜

作曲の29曲とマタイによる福音書から抜粋した箇所の独り語りでした

2018年が明けた頃は思いもよらなかったのですが、そよ風ミュージックルーム で続けていたマタイの福音書を皆さんとオーソドックスな讃美歌を歌うコンサートが6月に7回目で終了!

折に触れて聖書の言葉に作曲していた曲にもう少し増やせば、福音書を初めから終わりまで、独り歌芝居にアレンジできるか・・・と思い立ち

8月頃から今年のクリスマスはマタイによる福音書で行こう!!と決意

仕事の合間を縫って作曲し、語りの箇所を抜粋し・・・etc

イエス・キリストの生涯を独り語りと独唱で演じることができました

どこを省くか、どこ歌うか、本当に迷いましたが、90分にまとまりました。途中、休憩を入れるか、休憩なしで行くかも迷いました。やはり、長くなると疲れることもあるかと思い途中休憩(20分)を挟んで120分・・・

一つの作品に仕上がりました

記録用で録音をする予定が、スイッチを入れ忘れてしまいました ><

2019年新しい年はマタイによる福音曲コンサート〜幸い〜をご依頼いただいているところもあり、再演が楽しみです

ご依頼の状況に応じて、アレンジさせていただきます
長くなったり、短くなったり・・・ですが、何れにしてもイエス・キリストの生涯を歌い語って参りたいと思います

コンサート依頼受付中!!

収益金はNPO法人シャロームへ寄付させていただきました

 

Concert クリスマスチャリティーコンサート アラベスクホール

たけのこ音楽会主催、西日本豪雨災害クリスマスチャリティーコンサート

賛助出演 リーベ・クワイア、グローリ・コア、青い鳥児童合唱団、混声合唱団ジョイフル高砂

小学校の児童の皆様から90代の方々まで、アラベスクホールに温もりのある声が響きわたりました

時田の方はクリスマスイブでしたので、一部は「クラリネットこわしちゃった・クリスマスバージョン」父の思い出をモチーフにクラシック・冬の曲を織り交ぜての独り歌芝居

2部は忘れられないおじさんとの出会いのお話とクリスマスソング

最後、リーベ・クワイアの皆様との共演ではハレルヤコーラスときよしこの夜の大合唱、会場の皆様もご一緒に加わって心いっぱい歌ってくださっていました

小学校の児童の皆様から90代をすぎて今尚お元気な方々様まで
時を超え、世代を超えてご一緒できたことは本当に感謝なことでした

10年前は小学生だった主催:上畠さんのお嬢様も今は20歳をすぎオーストリア留学で研鑽を積んで帰ってこられ、ピアノ伴奏にお母様のサポートに八面六臂のご活躍!!

色んな方々の思いが集まってのコンサート
心温まるクリスマスイブを過ごさせていただきました

ご寄付いただきました皆様、ありがとうございました
寄付金は神戸新聞社を通して被災地の方へ贈られました

西日本豪雨災害、あの雨を思うと台風とはまた違った怖さがありました。自宅から山を見上げるとまっすぐ北に爪で引っ掻いた跡のように土砂が崩れ赤土が見えているのが今もそのままです

2018年は山への散歩はそんなこんなでできませんでしたが、一年を振り返るひと時ともなりました

Lobby Concert / 私にとって「風」は音楽です そして「音楽」もまた風なのです

木口記念会館ロビーコンサート Vol.13

私にとって「風」は音楽です
そして「音楽」もまた風なのです

弾き歌い 時田直也 バリトンコンサート

♪雪の降る町を ♪鞠と殿様 ♪あわてどこや ♪菩提樹 ♪上を向いて歩こう 他

2019/2/6 水曜 13:30 開演

会場:木口記念会館1F 交流ホール

Merry Christmas!!

クリスマスおめでとうございます

年越しの前に、クリスマスツリーが光り輝く日々、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年は暖かい日が続いておりますが、・・・

明日24日はクリスマスイブ、夜は燭火礼拝に教会へ行かれる方も多いかと思います。が、時田は加古川アラベスクホールでのコンサートです。

そしてクリスマス当日は青谷福音ルーテル教会でのクリスマスバリトンコンサート!〜幸い〜 マタイによる福音書を独り語りとオリジナル曲でイエス・キリストの言葉をお届けいたします。今回世界初演!!

当日直接コンサート会場へお越しくださいませ。それぞれの会場でお会いできますのを楽しみにいたしております

クリスマス!! 豊かな祝福がありますように


 

ほっこりさん 時田直也のVoice Letter

Baritone & Piano 時田直也
#ほっこりさん 2018/11/28 on Air archive

♪ほっこりしよう

#マタイによる福音書 から作曲しました曲をお楽しみください
♪見よ、おとめが身ごもって
♪幸い
♪主の祈り
♪求めなさい
♪わたしのもとに来なさい
以上、詞:マタイによる福音書(新共同訳聖書)作曲:時田直也

piano
♪久くまちにし
♪天なる神には
♪世界ではじめのクリスマス
♪Oh! Holy Night

案内
2018/12/25 #クリスマスコンサート 〜幸い〜
http://naokaze.com/shop/ticket/幸い%E3%80%80blessed.html

歌とトークでほっこりと
「#時田直也のVoice Letter ほっこりさん」
https://www.facebook.com/NaoyaTokitaConcert/
毎月最終水曜日 20:00start 配信しています

#時田直也WEBshop http://naokaze.com/shop
#時田直也出演依頼 http://naokaze.com/request


 

本番まで後、1ヶ月!! 〜幸い〜 時田直也バリトンクリスマスコンサート

やっと、コンサートの案内とNews Ltter No.27を発送しました。

12月25日本番まで後、1ヶ月!

何かと思うようにことは捗りませんが、今年も後1ヶ月あまり

もう少ししたらルミナリエ・・・

アドベントの前から、街角にはクリスマスツリーが飾られています

今年はどんなクリスマスになるでしょう

教会では23日がクリスマス礼拝、24日がクリスマスイブで燭火礼拝、

それまでに、それぞれの部会でクリスマスの祝会があって・・・

すべて終わって、翌日25日にクリスマスコンサートです。

今年はマタイによる福音書から、イエス様の生涯を語り歌います。

「となりの熊さん」ただ今、情熱を込めて準備中!

ご来場をお待ちいたしております!!

チケットのお求めは 時田直也WEBShop

お電話、返信メールでも承ります


 

三日月の美しさも、神戸の夜景の美しさも、「となりの熊さん」の声のまろやかさもiPhonにはおさまらずf^^;

夕方は伴奏合わせで御影へ

終わるととっぷりと日は暮れて、見上げると空に細〜くなった美しい三日月 ^^

御影から見える夜景も空に浮かぶ三日月の美しさもiPhonにはおさまらず・・・「きれいわ〜〜」と呟きながら帰途に着きました

神戸波の会50周年記念演奏会まで後1週間!

「となりの熊さん」は最後の調整に入ります

先回の合わせの時よりまろやかに仕上がってきなぁ〜と思いながら聴いておりましたf^^;

当日をお楽しみに!!

チケットは時田直也WEBshop にて承ります!!


 

神戸の街を見下ろして、百万ドルの夜景の前のコンサート

トラストグレイス御影 2年ぶりにお伺い致しました。

知人Iさんのご主人様が思いがけず逝去された後でしたので、2年前はお会いできたのにと思うと奥様になんとお声をお掛けしていいものか・・・と思いっているうちに時間が過ぎて行きました。

スタッフの方から、「時田先生のファンの方からお手紙をお預かりしています」と言って受け取ったお手紙は、小学校のN校長先生からでした。
お手紙に添えて「十字架のネックレス」を頂戴し、小学校でのコンサートにお招きいただいた折々のことを思い出しました。

何度か聴いてくださっている方もあり、新しい出会いあり、和やかな雰囲気の中でのゆったりとしたコンサートでした。

#出演依頼


 

イザヤ書11〜17章 アーカイブ

時田直也の聖書朗読ライブ
イザヤ書 11〜17章 (新共同訳聖書)
公開は2018/ 8/15より1ヶ月

テーマソング
♪神はわがやぐら
♪草は枯れ、花は散る
詩:新共同訳聖書ペテロⅠ 1:24 作曲:時田直也

毎週水曜 20:00start
https://www.facebook.com/NaoyaTokitaConcert/
時田直也音楽事務所 http://www.naokaze.com