大切なもの 「みんなちがってみんないい」猪名川町立つつじが丘小学校

猪名川町立つつじが丘小学校でのコンサート

体育館に全校児童、入りきれないので低学年、高学年に分かれてのコンサートでした。

低学年の皆さんは知っている歌は自然に口ずさんで、コンサートの雰囲気を和やかに包んでくれていました。

コンサートが終わっての質問タイム、

Q「クラリネットこわしちゃった」の物語のそのあとは・・・?

A その後の物語は皆さん一人一人が考えてくださいね!!どんな物語が出来上がっていくのか、お便りを楽しみにしています

Q ・・・しばらく沈黙の後、「ドラえもんの歌」を歌ってください!!

A ・・・あんなこといいな、できたらいいな、あんなことこんなこといっぱいあるけど〜〜〜〜♪  昔のドラえもんの歌、歌いました 新しいのはとっさに出てきませんf^^; 世代が違う?!

高学年の皆さんは流石に集中して聴いてくださっていました。時間が押してしまったのか、質問タイムは無しとなり、お便りを待つこととなりました。コンサートが終わった後で、先生が子どもたちの質問ぜめにあったとか・・・

低学年、高学年ともみんなで一緒に歌った曲は「大切なもの」
この曲も低学年は思いっきり声を出して、高学年はしっとりと、それぞれに心を込めて歌ってくれました。

#猪名川町立つつじが丘小学校 #芸術鑑賞会 #教育講演会 #人権コンサート #福祉講演会 #小学校 #出演依頼

小学校でのコンサート ご依頼受付中!!

明日は久しぶりに小学校でのコンサート

小学校、低学年と高学年に分かれてのコンサートで時間がショートなのです。

テキパキと、そして心を込めて歌います。

独り歌芝居ミニミニバージョン「クラリネットをこわしちゃった」をします。

小学校には珍しく午後からのコンサートで助かります。

地理的には朝のコンサートだと、始発に乗っても難しい><、時もあるので、今回は歌うにはちょうど良い時間帯で楽しみにお伺いいたします。


 

只今、募集中 小学校・中学校教育関係者の皆様へ

今年もご案内が届きました。

中部電力株式会社の創立50周年を記念して平成13年6月に設立され、平成23年に公益財団法人に移行した「公益財団法人ちゅうでん教育振興財団」様より4月から募集を開始する財団事業「ちゅうでん教育振興助成」「ちゅうでん教育大賞」および「ちゅうでんリサイクル工作コンクール」の募集概要をご案内!

子どもたちの豊かな『学び』を応援することを使命として全国の小・中学校等におけるさまざまな教育活動の支援(助成・表彰)をされています。

HPで内容をご確認のうえ、応募を検討されてはいかがでしょう

「第18回ちゅうでん教育振興助成」募集概要!!
http://www.chuden-edu.or.jp/oubo/oubo1/oubo1.html
<締め切り:平成30年6月11日(月)必着>

「第17回ちゅうでん教育大賞」募集概要!!
http://www.chuden-edu.or.jp/oubo/oubo2/oubo2.html
<締め切り:平成30年5月31日(木)必着>

♫ 時田直也の「ふれあいコンサート」かけがえのない子供達へ贈る歌のメッセージ、ご検討いただければ幸いです! #コンサート


 

心におはなしがずっとのこっています

書類を整理しながら少し前の感想を懐かしく読み直しています
by 風の旅っ子

尼崎市立金楽寺小学校でのコンサートのお便り (2007年頃)二年生

*目が見えないのにピアノがひけるなんてすごいと、思いました。声もすごく大きくて、とてもひびきピアノもすごく大きな音なのでとても聞こえました。おはなしもとてもききやすかったので心におはなしがずっとのこっています。

*野に咲く花のようにがとてもきれいな音でした。わたしは野に咲く花のようにをしりませんがまたききたいです。ほかのきょくもとてもきれいな音がだせてたのでほかのきょくもまたききたいです。

*きょうの、えんそうや歌とてもかんどうしました。とくにかんどうしたのは、「ビリーブ」でした。どうやってきれいな声が出るのでしょうか?その声は、時田さんしか出せない声だと思いました。

*時田なおやさんは音楽や歌がとてもうまくてすごいとおもいました。お話しもきいていたらむちゅうになりました。またきて音楽歌お話しをしてください。なんで目がわるいのにどうしてそんなうまいんです。これでおわります。

#人権 #教育 #concert #講演会 #かけがえのないあなたへ

ちょっとなきました

書類を整理しながら少し前の感想を読み直しています by 風の旅っ子

尼崎市立金楽寺小学校でのコンサートのお便り (2007年頃)一年生

*ときたさんの、うたや、ピアノが、じょうずでした。うたとピアノを、きいて、ちょっとなきました。目が見えないのに、うたと、ピアノが、じょうずですね。またきて、うたと、ピアノを、きかせてください。

“ちょっとなきました” の続きを読む

何よりも今の子供たちに・・・

書類を整理しながら少し前の感想を読み直しています by 風の旅っ子

尼崎市立金楽寺小学校でのコンサートのお便り (2007年)
教師&保護者の方から

*45分という短い時間にもかかわらず、すてきな歌とお話を聞かせていただきましてありがとうございました。時田さんの深く豊かな歌とお話に、みんな魅了されていました。保護者の方々も沢山来て下さり、教師共々、このような時代だからこそ、子供達に「お前は宝ものだ」「生まれてきてくれてうれしい」ということばをかけ続けることの大切さを感じました。・・・

*今日はすてきなコンサートを催していただきありがとうございました。ピアノ演奏と唄の素晴らしさはもちろんですが、何よりも今の子供達に聞いて欲しい内容のお話でした。 “何よりも今の子供たちに・・・” の続きを読む

お便り from 家島中学校

*この間はお忙しい中、遠いところから家島中学校におこしいただきありがとうございました。先日のコンサートのおかげでぼくたちはいろいろなことを体験することができました。めったにない機会だったのでもっと質問等をしたかったのですが余り時間がなかったのでできなくて残念でした。これからも体に気をつけてさらにご活躍されることを願っています。

*私は時田さんの講演を聞いて、いろいろなことを学びました。目が見えないというハンディを持っていてもいろいろな人の前でコンサートをし、感動を与えるなんてとてもすごいと思いました。講演の中の曲は知っている曲も多くて、歌詞がいいものばかりでした。私も、これからいろいろな人に出会っていくと思いますが、時田さんのように人に感動を与えたり、喜んでもらえるような人になりたいです。素晴らしい講演をありがとうございました。

*私は、時田さんの歌とピアノを聞いてとても感動しました。目が見えていてもピアノを弾くことは難しいのに、そのようなことにも挑戦されていることに、とても驚きました。私も色々なことに挑戦していこうと思いました。ハンディがあっても関係ないんだなと改めて感じました。あの日、「野に咲く花のように」を聞いてから、メロディーが頭から離れません。それだけ感動しました。お口で言いたかったのですが、手紙にさせていただきました。これからまだまだ大変なことがあるかもしれませんが頑張って下さい。

*私は、時田さんのコンサートをとても楽しみにしていました。時田さんが入場して来た時、「あぁ、あの人が時田さんかぁ。どんな音楽を聞かせてくれるのだろう」と、とてもワクワクしました。コンサートが始まった時、私の頭の中は「すごいなぁ」という事しかありませんでした。そして、色々な事に挑戦したんだなぁ、という事も感じました。私は、コンサートや時田さんの話を聞き、色々な事を学ぶ事ができました。ありがとうございました。コンサートはとてもすばらしく、私にとっていい思い出となりました。本当にありがとうございました。又機会があれば、家島に来て下さい。

*先日はお忙しい中、家島中学校に来ていただき、ありがとうございました。私はこのコンサートをとおして、努力することの大切さを学びました。だから私は時田さんのようにいろいろな人にがんばることの大切さを伝えられる人になりたいと思いました。本当にありがとうございました。これからもがんばってください。

*先日は私たちのために遠いところから来ていただきありがとうございました。私たちは生まれた時から目が見えています。しかし、時田先生はそうではありません。それでもすごく明るくふるまって下さり、私たちまで明るくなりました。目が見えないというハンディがあるのにも関わらず、あんなに上手にピアノを演奏されてすごいと思いました。そして、すごいと思っただけでなく、何か勇気をもらったようにも思います。これからも大変だと思いますが、お体に気をつけてご活躍されることを願っています。本当にありがとうございました。

*先日は大変すばらしい講演ありがとうございました。私たちが日常の生活では知ることのできないことを、少しではあるけど知ることができた様に思います。講演の、楽しそうに、そして、真剣な時田さんの姿を手本に、私もこれからいろいろなことに必死で真剣に取り組んでいきたいと思いました。これを最後とせず、また家島に素敵な講演をしに来て下さい。そしてこれからも、もっと多くの人にその講演を聞かせてあげて下さい。今回は本当にありがとうございました。これからも体に気をつけて頑張って下さい。

*私は、時田さんの講演を聞いて、たくさんの勇気と感動をもらうことができました。もし私が目が見えなかったら・・・時田さんのように頑張れていたのかな?そう思いました。そして時田さんが頑張っている姿を見て「私も頑張らなくちゃ!!」と思うことができました。本当にありがとうございました。これからも多くの人々に勇気、そして感動を与えていって下さい!!応援しています。

*お元気ですか。僕たちは元気です。時田さんの講演を聞いて感動しました。時田さんの昔の話を聞いて昔にいろいろなことがあったことがわかりました。一番印象に残っているのは時田さんが駅で迷った時の話です。あの話を聞いて日本には人のために良いことをしている人がいるんだなと思いました。僕はあの話を聞いて困っている人がいれば助けてあげようと思いました。時田直也さん本当にありがとうございました。

*先日の講演を聞いて、とてもとても心に残りました。あのきれいな歌声はぼくの心の中に今でも残っています。時田直也さんは今元気にしていらっしゃると言っていましたが、ぼくがもし同じような状況であれば挫折をしてしまうかもしれません。これからもきれいな歌声でみなさんを励ましていってください。これからも活躍されることを願っています。

2006年 #人権コンサート

感想・お便り 中高生

*・・・・「歌なんて聞いたってしかたねぇんだよ」と僕は思っていました。あのコンサートが始まるまでは・・・。最初の歌の校歌を聞いたとたん鳥肌が立ちました。まさに衝撃とでもいいましょうか、僕のクラスは席が後ろの方なのに僕の耳にダイレクトに響く声、重くしかしあたたかさを含んだその声は僕の胸に響きました。 歌とトークを織り交ぜ、さらに時田さんのモノマネ・・・最高でした。 最後のAmazing Grace やはり生の声のほうが心に響くいい声でとても素晴らしいと思いました。 時田さん本当にありがとうございました。 (兵庫県 高校生)

*力強い歌声には、きっといろいろな思いが込められているのだろうと感じました。 目が見えないというハンディを背負っていながらも、それを不幸なことだと決して感じさせない姿は、私たちにとても大きな勇気と希望を与えて下さいました。今回の公演でもらったあきらめない気持ちやめげない気持ち、逃げ出さない気持ち、困難に立ち向かう勇気を今後大切にしてゆきたいです。すてきな演奏をありがとうございました。  (兵庫県 高校生) 

“感想・お便り 中高生” の続きを読む