昨日、今日、明日に思いを馳せて【風ふく道で】

1月17日 あの阪神淡路大震災から27年!

私も61歳と2ヶ月余り。

震災の日のことを思い起こすと、よくここまで生きてきたものだと感慨にふけりますが、時の流れとともに震災のことを考えない日が段々と増えてきているのも事実です。

忘れている訳ではないのでしょうが、やはり時の流れというのは恐ろしいもので他のことに思いをいたしている内に風化してしまうのではないかという気持ちも起こります。

今日は自宅で淡々としています。

コロナの影響でコンサートが延期になり、ちょっと落ち込んだりしています。

これからどうなっていくのかと考えている一方で震災のことに引き戻されて、正直なところ今の心は行ったり来たり、また行ったり来たりを繰り返す日々です。

もうすぐ18日、新しい日がやって来ます。

いつも通りの平和な時を今かみしめながら、これからも同じような日々を送っていくことでしょう!

「その日その時は誰も知らない」という聖書の言葉を味わいながら、命の厳粛さを味わいたいと思います。


Movie・・・▷▷▷

酷暑お見舞い申し上げます【風ふく道で】

蝉時雨が夏の暑さを少し和らげてくれているように感じますが、いかがお過ごしでしょうか! 昼は冷やし素麺で爽やかな気分になり、夜は夜風を感じながら近くへ散歩に出かけます。8月になると夜風も暑く感じられ、気分が沈みがちになります。家の中では冷房に浸り気持ち良く過ごすのですが、8月の散歩は朝も夜も・・・ でも、健康維持のために黙々と歩いています。そのような繰り返しの日々ですが、来るべきコンサートに向けて気持ちを奮い立たせています。頑張ることのあまり好きではない私ですので、今のところいつものようにマイペースでやっています。どこかにせつなさを感じながら・・・

9月18日(土)はあなたがたに平和があるように イエス・キリストの十字架と復活、そして昇天されるまでを歌と朗読で綴るコンサートです。

9月25〜27日は福島県へまいります。NPO法人シャローム主催のコンサート26日に出演です。コロナがどうなっていくかわからない日々ですが、そのあたりの日程で東北方面の方でコンサートを企画してやろうと思ってくださる方はぜひお声掛け下さい!!

酷暑がこれからも続きますが、くれぐれも御身ご自愛下さいますように
コロナに捕まらないよう、熱中症に気をつけながら過ごして参りましょう


最近ハマっていますのは 【風ふく道で】

最近 六代目 笑福亭 松喬さんの落語にハマっています。もう亡くなられましたので生の舞台を聞くことは叶わなくなりましたが、Youtubeで聞かせていただいています。奥様の一言も楽しみに読ませていただいております。松喬さんの落語はひとり一人の人物が鮮やかに描かれており、また上方落語の匂いがこちらにビンビンと伝わってきます。人とひととの情愛も感じることができます。もっともっと生きて私たちを楽しませてほしかったと思います。

松喬さん曰く「どんな小噺でも、どの落語でも、何べんやってる噺でも、常に、自分はこの噺を初めて喋るんやと思て、高座に上がらなアカン。そして、目の前に昨日と同じお客さんがいてはっても、この人たちはこの噺を生まれて初めて聞かはるんやと思て、喋らなアカン」Youtubeより

この気持ちで高座に上がってはったからこそ、聞くたびに新鮮に楽しませていただけたのだと思います。

わたくしもこの事を大事にして、歌い続けてゆきたいと思います

今晩の時田直也Youtube寄席 六代目笑福亭松喬さん 「道具屋


 

まずまず順調 【風ふく道で】

非常に気持ちの良い春になりました
この季節は、花粉症にちょっと悩まされながら過ごしています
耳鼻科に行くほどのことではないのですが、鼻の奥がムズムズと悪戯っ子に遊ばれているような気分です
これは春の感触の一つでしょうね
無呼吸の定期検診終了
まずまず、順調^^;

美しき我が国、日本に思いを致しながら【風ふく道で】


今の #コロナ で心が沈む日々です
しかし、多くの舞台に立つ方々が同じような経験をしているのだと思うと連帯感が生まれてきます
とにかく、いつの日かコンサートが出来ることを夢見て、今は静かに気持ちを整えておこう!!
#美しき我が国、日本に思いを致しながら

あの日のことをゆっくりと・・・【風ふく道で】

あの日から9年、各地でもたれる追悼の行事が#コロナウィルス のために中止されているとのこと。 今日はゆっくりとあの日のことを思いながら過ごしています。

#聖書朗読ライブ 来週18日から再開いたします

#東日本大震災 #追悼


 

災難は忘れた頃にやってくる 忘れなくてもやってくる

コロナウィルスが広まり、イベントごとが次々と中止となり、人の集まる行事も自粛、取りやめされることが多くなりました。2020年が始まって三ヶ月目に入り春を迎える季節にこのような事態が起ころうとは夢にも思いませんでした。このような時にこそ、心を落ち着け、しっかりと食事と睡眠取り、帰宅時は手洗いとうがい、外出時にはマスクをかかさず着用!これってマスク以外はいつも心がけていることですが、いつもと変わらず、心静かに過ごして行きたいものだと思います。

災難は忘れた頃にやってくる 忘れなくてもやってくる
早く過ぎ去れコロナの風よ

🎶Deep River 深い川をこえて


 

引きこもりに思う【父からの熱いメッセージ】

今、40代以上の #引きこもり が増えているとききます。
このニュースを聞くにつけ、自分自身のことをふと考えます。
音楽を志して勉強していた頃、声をどういう風に出せば良いのか悩み落ち込んだ時、父親の一言に希望の光を見出しました。
「お前が生まれて来て、本当に嬉しかった。人は誰もが意味をもって生まれてくる。お前にだって何か生きる意味があるに違いない。今は焦らずゆっくり充電しよう。」
もし、この言葉をもらえなかったら、何をやっているんだ!と叱咤され続けていたら、わたしも引きこもっていたかもしれません。今の引きこもりがそんな単純なことではないのでしょうが、自分の存在をしっかりと受け留めてくれる出会いを経験し、一歩踏み出すことができるようになることを心から祈らずにはいられません。