News Letter Vol.33 【News Letter】

風はおもいのままに吹く♪ 2021年5月号

♪歌によせて一言 ~ あの鐘を鳴らすのはあなた ~

      Baritone, Piano & 編曲  時田直也  作詞:阿久悠 作曲:森田公一
Youtube 2021/3/31 REC  時田直也のほっこりさん at 音楽ホール 里夢

 2020年から始まった新型コロナウィルスは収束の目処も立たず、明日が見えない日々が今も続いています。自殺者や心中が増え、虐待が増加するニュースを聞くにつけ胸が痛みます。この歌詞にあるように孤独を感じている人のなんと多いことでしょう。かく言うわたくしも人ごとではありません。ひとり一人に、自分も含め、エールを贈る気持ちで歌いました。お聴きいただけましたら幸いです。

聖なる炎をみつめて・・・【たんぽぽは風にのって】

2019年のクリスマスコンサートも祝福の内に終演いたしました。ご来場いただきました皆様の暖かい雰囲気に包まれてステージが進みました。今回はプロジェクター投影でかかりっきり、ほぼぶっつけ本番の画面移動だったので、コンサートの写真を撮るのをすっかり忘れておりました管理人です><

ご来場いただきました皆様ありがとうございました。

会場の設営から片付けまで、青谷教会方々に今回も本当にお世話になりました。ありがとうございます。

毎回ご来場くださる方、初めての方、今回はお休みの方・・・etcでした。コンサートからの寄付金と皆様からの心のこもった寄付金を合わせて今回もNPO法人シャローム様へ年末にお届けいたしました。

東日本大震災直後に始まったチャリティコンサートですので振り返ると足掛け8年になりました。多くの方々に支えられてのコンサートなのだと今回は心から感謝しました。あれからもう8年、まだ8年悲喜交々いろんな思いを背負って生きておられる姿を心から尊敬します。

福島のNPO法人シャロームの代表Oさんのお話をお伺いして、今までと違う何かが始まろうとしている。そんな希望と熱い思いが伝わってまいりました。そんな2020東京オリンピック・パラリンピック、様々に熱い思いが交差してまた素敵なドラマが生まれていくことと思います

今回は「聖火」をテーマにオリンピックの聖火とラニエロの灯し続ける灯火(聖なる炎)色々と調べながら考えさせられることの多いクリスマスとなりました。

〜聖なる炎〜主人公ラニエロ・ディ・ラニエロの旅路とオリンピックは何もかも違うことばかりで比べることはできませんが、平和への思いは同じかもしれません。

そして、陰日向いずれにしても助けてくれる支えてくれる人がいて一つのことが出来上がっていくことを感じたコンサートでもありました

2020年平和の祭典が、真の平和につながりますように祈りを込めて応援したいと思います

記:管理人


 

嬉しかったこと ほっとしたこと【たんぽぽは風にのって】

嬉しかったこと、ほっとしたこと

マタイ福音曲
再演のオファーをまたまた頂きました^^

今日は朝一で旅券事務所へ、申請書を受理して頂き
パスポートの受け取りは25日以降となりました
年内に受け取りできるメドが立ってほっとしています

無くしたと思っていた前のパスポート(期限切れてたけど)」も出てきたし

いつもいただいているk先生からのニュースレターでヨーロッパの状況を読みながらドイツに思いを馳せました

blog Naoya Bible Reading No100回ちょうどで時田直也の聖書朗読ライブの今年の記事のアップが終わったことも嬉しかった

あれこれしている内に時は過ぎ、本番まで後1週間となってしまいました
プログラム・・・作らな・・・
と、いいながら手付かずの一日でした

それでも、一つ、また一つ、進めてゆきたいと思います ^^
クリスマスチャリティバリトンコンサート
The Candlelight 〜聖なる炎〜まで後少し

会場でお会いいたしましょう〜🎶

Merry Christmas!!


 

そっと耳元で語りかけてくれるでしょう【歌うことは希望を語ること】

それぞれの役を沢山の著名な俳優さんが演じるのでもなく、オーケストラでの演奏もでもなく、演奏はピアノだけ、出てくる登場人物はたった独りでシンプルに演じます。

著名な方の作曲でもなく、自身のオリジナルでマタイ福音曲を歌います。

ドイツ語でも英語でもなく、新共同訳聖書をそのままに馴染深い関西イントネーションで語ります。

高尚な遠いところにあるものではなく、かけがえのないあなたの耳元でそっと語りかけてくれるでしょう!!

11月4日(月)14:00start 大阪大阪クリスチャンセンター へ 詳細→
時田直也独り歌芝居 マタイ福音曲 〜幸い〜 一般¥3,000


 

イエス・キリストの生涯を映画でもなく、人の解釈でもなく、朗読でもなく・・・、時田直也の独り語りとオリジナル曲で綴ります。

イエス・キリストの生涯を映画でもなく、人の解釈でもなく、朗読でもなく・・・、時田直也の独り語りとオリジナル曲で綴ります。

新共同訳聖書「マタイによる福音書」からの抜粋はどの場面が選ばれるか静かに耳を傾けていただければ幸いです。

関西イントネーションでの語りはいつもの朗読とは一味違う臨場感で心の深いところに響いて来ることと思います。

イエス・キリストの語られる言葉を歌うことは希望を語ること

誕生の預言、山の上での説教、死と復活の予告、十字架の上での神への叫び、復活をされ弟子達に語られた言葉を新共同訳聖書で翻訳された言葉をそのままに「かけがえのないあなた」のために歌います。

全29曲 どうぞ、ご期待ください!!

2019/11/4 Mon 14:00start 大阪クリスチャンセンター 一般¥3,000
マタイ福音曲〜幸い〜

会場でお会いいたしましょう!!


 

マタイ福音曲【たんぽぽは風にのって】

草は枯れ 花は散る しかし主の言葉は変わることがない ペテロⅠ 1:24-25

徴税人マタイを通して語られるイエス・キリストの生涯を「時田直也独り歌芝居」でお届けいたします。

系図から始まる「マタイによる福音書」1章を読んで続きを読むことをgive upした学生時代のことを懐かしく思い出します

が、単調な朗読ではなく関西イントネーションでのステージですので、今回は眠ることもなく、give upすることもなく、時間を忘れて聞き入ってしまうことでしょう。

サロンコンサートですので、身近に息遣いを感じながら・・・ミュージカルのようにお楽しみください。

唾が飛んでこないところに席を取ろうっと!!(笑い)

2019/11/4 MON 14:00 start  大阪クリスチャンセンター
マタイ福音曲 〜幸い〜

by 風の旅っ子


 

消費税増税まで後わずか, マタイ福音曲お求めは増税前にどうぞ!【歌うことは希望を語ること】

マタイ福音曲〜幸い〜 Matthew Gospel リリース

消費税増税まで後数日!

時田直也オリジナル曲と関西イントネーションの語りで、マタイによる福音書をミュージカルや落語を聞くような感じでお楽しみください。

ご注文は「時田直也WEBshop」からどうぞ!

神戸キリスト教書店・大阪キリスト教書店・オアシス梅田店でもお求めいただけます。


 

NEW CDリリース マタイ福音曲【歌うことは希望を語ること】

「わたしが来たのは正しい人を招くためではなく罪人を招くためである。マタイ:9:13

 この言葉が、今も心の中になり続けています。 イエス・キリストの物語を「独り歌芝居」で毎年クリスマスに演じています。そのような流れの中で今回は「マタイによる福音書」からイエス・キリストの生涯を描こうと思いました。福音書をすべて描こうとするとあまりにも長編になってしまいますので今回は抜粋して綴っています。このCDの収録・編集に携わってくださいました松田勝さん、冨浪貴志さん、本当にありがとうございました。

 マタイ福音曲 ~幸い~ 

お一人おひとりの 心の中にせなが吹きますよう祈りを込めて!

 2019年8月 時田直也

~ 幸い ~ マタイ福音曲

バリトン・ピアノ・語り(関西イントネーション) 時田直也

作曲・編曲 時田直也

「血潮したたる」を除く全曲

『聖書 新共同訳』

©︎共同訳聖書実行委員会、日本聖書協会1987/1988

CDご注文は 時田直也WEBshop http://naokaze.com/shop/cd-item/matthew-gospel.html