essay


風ふく道で〜光の声をききながら〜

声楽家時田直也の音楽との出会い、挫折、阪神淡路大震災、そして結婚。思い出深い出会いを綴ったエッセイ集!

時田さんの歌声を綾子と二人できかせていただきました。時に胸が熱くなり、心に沁みました。」故三浦光代

詳細・エッセイ集購入はこちら