あなたに贈る歌【歌うことは希望を語ること】

GWには王子動物園の駐車場になって車でいっぱいの王子公園サブグラウンドも今日は陸上の練習に来ている学生数人と親子連れ、私たち含めおじさん、おばさんたちがちらほらといるだけ、風の音と緑のざわめき、見上げれば青空にうっすらと白い雲、足元には鳩の泣き声、というのどかな午後でした。

コロナウィルスが猛威を奮う中、寂しい、辛い、悲しい思いをしているあなたに贈ります

#今日の一曲
#案山子 作詞・作曲:さだまさし
Baritone & Piano 時田直也(カバー曲)

2020/4/29 REC at 時田直也音楽事務所


 

#今晩の一曲 わたしのもとに来なさい 【たんぽぽは風にのって】

「となりの熊さん🧸」のデジタル配信
いつもYoutube触っているせいか
Youtube Musicが一番馴染んでいます
広告入るけど、その時はスキップして、無料で12曲聴けるのです
聞いてるうちに、順番が変わってたりするけどまぁ、いいか
ダウンロードして購入もできます よろしく☺️
今、この時にイエス・キリストの言葉を!!
#今晩の一曲 #わたしのもとに来なさい
記:管理人

主の祈り #お家で祈ろう 【たんぽぽは風にのって】

緊急事態宣言も延長ですね

先行きが見えない中で、見なくてもいいことが見えてくる今日この頃です

「一人の命」はかけがえのない「独りの命」

マザー・テレサの「今、目の前にいるひとりの人のためにすべきことをする」その生き方が心に響きます

緊急事態宣言の渦中にあって、直接にお会いして音楽を届けることのできないもどかしさに落ち込みながらも、「となりの熊さん🧸」歌うことは希望を語ること、ネットの向こうで聞いてくださっている「#あなた」に届きますように

#今日の一曲は「#主の祈り」日々の生活の中で染み付いている言葉ですが、時折スローガンになっていることも・・・、上滑りしていることに気づかないこともありますね

2000年と数十年前、イエス様がこう祈りなさいと語られてから今日まで語り伝えられてきた祈り

1549年(天文18年)フランシスコ・ザビエルが初めて日本にイエス様を伝え、徳川鎖国時代も語り伝えられ、明治・大正・昭和・平成の時代を通り、令和の今もわたしたちの生活に根ざしている祈り

文語訳での昌和も含蓄があり、口語訳での賛美も味わい深いものがありますが、新共同訳の言葉で歌いませんか! 心を高くあげて!


Yourube Music 他 最寄りのサイトでお聞きください
時田直也 マタイ福音曲〜幸い〜 デジタル配信中

記:管理人

Happy Birthday! 五月生まれのお友達【歌うことは希望を語ること】

Happy Birthday! 五月生まれのお友達、お誕生日おめでとうございます!

#十二の誕生日に より「五月生まれの友達と歩いてみたい道がある・・・」
作詞:武藤たづる 作曲:いずみたく
Baritone & Piano 時田直也
2020/3/30 REC at 時田直也音楽事務所

“Happy Birthday! 五月生まれのお友達【歌うことは希望を語ること】” の続きを読む