草は枯れ 花は散る 【今日の1曲】

日本聖書協会から、企画中のCDとデジタル販売中の楽曲の許諾書が届きました。

封筒の裏表紙に 「草は枯れ、花は散る。しかし、主の言葉は永遠に変わることがない。 聖書新共同訳 ペトロの手紙Ⅰ 1:24,25」 とありました。

🎶草は枯れ花は散る 短い曲ですので何時も何度でもお聴きください。
作曲:時田直也  楽譜は時田直也WEBshopで・・・→

時田直也の聖書朗読ライブ」でも歌っています!!


Youtube 今日もチャネンル登録を頂きました。ありがとうございます^^

わたしはあなたがたとともにいる【今日の1曲】

今日は夕礼拝に出席、「となりの熊さん🧸」はマスクして奏楽でした。

P.Y.神学生、神戸ルーテル神学校を本日卒業、朝と夕の礼拝メッセージ!

パワフルなそして真っ直ぐなメッセージに耳を傾けました。

小学校6年の時からの憧れの職業に、晴れて今日から着任されます。

帰り道みち、メッセージを振り返りながら、ハドソン・テーラーの人生を思い起こしました。

P.Y.先生卒業おめでとう!!
「共に歩み導いて下さる神様」というタイトルのごとく、今までもそしてこれからも共に導いて下さる神様の豊かな祝福がありますように!!

わたしはあなたがたと共にいる」を贈ります
Baritone, Piano, 作曲:時田直也


Matthew Gospel ・・・→

時田直也WEBshop ・・・→

お一人おひとりの命と健康を守るための決断【今日の一曲】

先日、「第37回ヨーロッパ・キリスト者の集い Dusseldorf」7月30日〜8月2日、中止の連絡を頂きました。一昨年前、ご依頼をいただいて、ドイツに伺い再開を楽しみにしておりましたが、コロナ禍の中ではどうすることもできません。

何より、参加されるお一人おひとりの命と健康を守るための決断が胸に迫ります。

主催されたDusseldorf日本語キリスト教会の皆様には、2年の歳月をかけて準備してこられ、全ての準備が整えられ、後は開会を待つだけとなった今の時に中止の決断をされたことは本当に辛いことであったことと思います。

最善をなされるイエス様の御手の中で、今はそれぞれの地に留まる時、そしてまた時が来れば新しい道が開かれることでしょう。

その時を待ち望みつつ、一日一日を大切に生きてゆきたいと思います。

そして、ドイツにお伺いしてのコンサートは出来ませんが、緊急事態宣言も全面解除になり、少しづつ段階的に新しい日常を取り戻しつつある神戸の小さなサロンで今回のコンサートプログラムを上演したく思っております。

コロナ渦の中、不自由な中での上演になるかと思いますが、スケジュールの中に加えていただけましたら幸いです。

詳細はまた後ほど・・・

写真は今回の「集い」のパンフレット表紙です

#今日の一曲 #主の祈り


時田直也WEBshop

デジタル配信・販売中

ささやかなこの人生【今日の1曲】

ピアノが閉じられてどれくらいたったでしょう・・・

街角でピアノの音がきけるのはいつからになるでしょう・・・

ピアノにうっすらと粉雪が積もってきています

来週から梅雨入り

6月の雨が洗い流してくれたたいいなぁ

コロナと一緒に!!

そして、Street Piano でお会いしましょう

その時はこの歌をききたいな ^^

#今日の1曲 #ささやかなこの人生

記:管理人

あぁ、神戸の街角ピアノは歌うのは禁止でしたっけ、でもその時は許していただけるかなf^^;  何より、くれぐれも周りの迷惑にならぬよう><

 


 

#千の風になって 【今日の1曲】

緊急事態宣言も全国で解除になり、新しい日常が始まりました。マスクをかけての外出にも慣れましたが、これから暑くなってくると・・・しんどいかな、周りを見ながら、付けたり外したりもしんどいかな・・・などと考えてしまいます。

幸い、周りにコロナで亡くなられたり入院したりされた方はいませんが、昨日も9名の方が、日本では合計で867名の方々が他界されました。

知人がお母様の危篤の知らせを受けても飛行機が飛ばなくては日本に帰国することもできないとfbで書いていました。思うように移動できない状況は特別かもしれません。特に海外におられる方は尚更です。
人数の多少ではなく、一人ひとりに人生があり家族があるそんなことを思いながらこの曲を選びました。 #千の風になって

逝去されたお一人おひとりの冥福とかの世での再開、そして残された遺族の皆様の上に慰めがありますよう心から祈ります。


News Letter 風はおもいのままに吹く♪ ・・・→

#一羽のすずめさえ 【今日の1曲】

心くじけて思い悩み ・・・ 散歩にいくと探さなくても目に入ってくるのが鳩とすずめ、最近はカラスもいるでしょうか

カラスと見ると、真っ黒で大きな体に思わずゾッとすることもありますが、「カラスなぜ鳴くのカラスは山に かわいい七つの子があるからよ」と穏やかな歌詞の童謡に心がほっこりとします。カラスは町ではなく、山に帰ってくれたら良いのにね。そうさせないのは人間の作った今の環境でしょうか・・・

そうそう、何年か前になりますが、散歩に青谷道を歩いていた頃、白いカラスを見かけたことを今日は思い出しました。

コロナ渦で明日はどうなるのだろうか・・・と思う時もありますが、散歩をしながら「すずめ」を見るとこの曲を思い出します。

この時期、讃美歌に心がなびきますが、それでも口づさむまでは行きません f^^;

緊急事態宣言も解除になりました。
明日は明日の風にふかれてまいりましょう🎶

記:管理人


 

Deep River 他 【今日の一曲】

今宵はピアノを聴いています
#黒人霊歌Gospel

口ずさみたいという曲に出会えなくて、さびしいなぁと思ってしまったコロナ渦の自宅待機の日々でした

緊急事態宣言も解除されて、少しづつ新しい日常が始まっても直ぐに何か新しいことが始まるわけではなく、いつもの日々の出会いの積み重ねが新しい何かに続いていくのでしょう^^;

facebookの「マタイ福音曲」のページ、「福音曲」に変更しました

マタイ福音曲〜幸い〜 CD 発売中 :時田直也WEBshop
マタイ福音曲 セレクト12曲: デジタル配信中!!

記:管理人


 

#みどりのそよ風 【今日の一曲】

誰かが忘れたボールがひとつ
いつからすわっているのかな
みどりのそよ風吹くころに
公園をぐるっとまわって帰り道
隅っこの方に見つけたブランコふたつ
思いっきり漕いで
見上げれば・・・今日は灰色の空
思いっきり漕いで
飛び降りは流石にできなかったけど
揺られながら、となりを見ると
ベンチに小さな忘れ物

散歩の帰り道に見つけたブランコ「となりの熊さん」が漕ぐというので、わたしも一緒に漕いでみた

#Concert・・・