#慕いまつる主なるイエスよ 捕え給えわれを Br & Pf 時田直也【歌うことは希望を語ること】Radio

自分には負いきれない重荷を負わされた時、誰に助けを求めればいいのでしょうか?  万策尽きたその時こそ、イエス様により頼んでいきましょう!

Baritone, Piano & 編曲  時田直也
# 慕いまつる主なるイエスよ 新聖歌191・聖歌557
作詞:Thomas A. Dorsey 訳詞:中田羽後 作曲:George N. Allen,1812-1877
2022/4/26 REC  at 時田直也音楽事務所

♫~~~~~~~~~~~~~~♪~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Youtube : Tokita Naoya チャンネル登録をよろしくお願い致します
*#ほっこりさん :時田直也の #VoiceLetter  毎月最終日 20:00start リクエスト受付中
*時田直也の#聖書朗読 #ライブ 毎週水曜日 20:00start
*時田直也の折にふれて心に響いた曲の数々、随時アップしています (弾き歌いとPiano演奏)


Movie ・・・▷▷▷

CD・DVDのお求めは・・・▷WEBshop

平和への讃歌/ロシアのウクライナ侵攻のニュースを耳にすると、いたたまれない気持ちになります。

歌うことは希望を語ること 生きることは喜びも悲しみもわかちあうこと かけがえのないあなたに「いのちの歌」をお届けします


ロシアのウクライナ侵攻のニュースを耳にすると、いたたまれない気持ちになります。

戦争というのは弱い立場の人が虐げられていきます。

人間の尊厳が失われます。 とはいうものの、殺さなければ殺されるという心理状態が働くのも現実です。

一言で「平和を」と言っても今は虚しい現実があるばかりです 無力であることを感じずにはいられませんが、それでもやはり歌うことを通して「平和」の大切さを発信し続けていくべきだと思います。

時田直也のVoice Letter #ほっこりさん
2022/4/30 Baritone, Piano & 編曲  時田直也

#ほっこりしよう 作詞・作曲:時田直也

# 慕いまつる主なるイエスよ 新聖歌191・聖歌557 作詞:Thomas A. Dorsey 訳詞:中田羽後 作曲:George N. Allen,1812-1877
# 心の緒琴に 讃美歌531 作詞・作曲 : Peter P. Bilhorn 訳詞:日本基督教団讃美歌委員会
# My Singing Life 作詞:山川啓介 作曲:南やすお

Piano 時田直也
#慕いまつる主なるイエスよ 作曲:George N. Allen,1812-1877
#心の緒琴に 作曲 : Peter P. Bilhorn
#やすかれわが心よ 讃美歌298 作曲:Finlandia,1899(Op.26),in 1932

2022/4/26 REC  at 時田直也音楽事務所 ♫~~~~~~~~~~~~~~♪~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

“平和への讃歌/ロシアのウクライナ侵攻のニュースを耳にすると、いたたまれない気持ちになります。” の続きを読む