思いやりとやさしさを持った「人生の達人」

秋の深まりゆく頃のコンサートでした。
思いやりとやさしさを持った「人生の達人」

*** お便り

拝啓、向寒の候、時田様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。先日は浜寺東小学校までお出で頂き、貴重なご講演とすばらしい歌声をお聞かせいただきまして誠にありがとうございました。ご講演の中でのご両親のお話には感動致しました。もう一つ酔っ払いの話は面白く聞かせていただきました。しかしその時思ったのはその酔っ払いは、決して彼自身が寂しくて時田さんに声を掛けたのではなかったんじゃないかということです。彼のそれまでの人生、人よりも転んで、転んで、無様に投げ飛ばされてきた人生であったからこそ、人の痛みがわかるであったんだと思います。時田さんは少なからずその酔っ払いから影響を受けられたのと同様、私も時田さんから大きな影響を受けたことを本当に感謝しております。講演の冒頭、時田さんは皆さんとどんな出会いがあるのかなとおっしゃいました。私も出会いという言葉が大好きであります。時田さんとの出会いを一生大事に、これからは私の精一杯で、少なからず人にいい影響を与えるような人生を送りたいものだと思っております。本当にありがとうご咲いました。お暇なとき電話をくだされば、今度は私の方から出向きますので酔っ払いにならない程度にお酒を飲みましょう。敬具

堺市立浜寺東小学校 H11年度 PTA

#人権コンサート #教育講演会 #小学校   #出演依頼


 

進路を選択していかねばならない三年生には・・・

中学校での進路の選択は、大人の階段を一段一段登っていく始まりかもしれません。

*** お便り

雨の少ない梅雨明けの後の暑さはたいへんなものですが、お元気でお過ごしでしょうか。
過日には、お心のこもった歌を聴かせていただきたいへんありがとうございました。歌と歌の間の人生に関するお話はきっと #進路 を #選択 していかねばならない三年生には深く響いたのではないでしょうか。
一、二年生は七月中旬に平和について「#アンネのバラの教会」の牧師さんから、生きることの意義とバラの話を聞かせていただきました。
学校生活の中で、友達や勉強の合間にふと思い出して優しい心になったり、力強く生きていこうと思ってくれたりすると嬉しいのにと思っております。
三学年分の感想をお送り致します。数が多いので、ご面倒かと思いますが、胸を打たれた生徒の声をどうぞ聞いてやって下さい。私たちはやっと夏休みになりました。どうか良い夏をお過ごし下さいませ

神戸大学附属住吉中学校 ご担当の先生よりのお便りより

生徒の皆様からの感想は、また後ほど!(1990年代 只今整理中)


 

音楽会のあ〜とは・・・

神戸元町丸太やさんでの出会いの数々、この年のコンサートの後で、#人権コンサート のご依頼をいただきました

*** 感想

キラキラした光をうけて若葉が快げに揺れています。ゴールデンウィークのざわめきも漸くおさまり、おだやかな季節の移ろいを感じる毎日です。
先日は素晴らしい音楽会ありがとうございました。「音楽会のあ〜とは、なんにもおしゃべりしたくない」という曲、大中恩さんでしたでしょうか
丸太やさんは大好きなお店です。そんなギャラリーでの音楽会、心から楽しめました。まず厚みのあるお声に魅きこまれました。クラビノーバの音色もすてきでした。ひとつひとつのお話心打たれました。あの人にもこの人にも聴いて欲しい。そんな思いがふつふつと沸いてきました。・・・・・抜粋


 

ドキッとして、ジーンとなりました

コンサートでの感想を少しずつアップしています!
新米ファンさんも聴いてくださったときから倍の人生を生きて、今はどうしているでしょう。

*** 感想・お便り

ずいぶんと寒くなってまいりましたが、お元気でご活躍のことと存じます。先月16日には感動的な演奏とお話しありがとうございました。
生徒たちの好評が多くて担当したものとしても喜んでおります。生徒の手紙を預かりましたのでお送りします。これからも素敵な演奏を聞かせて下さい。まずはお礼まで 12月4日 敬白  神戸高校職員

こんにちは。私は、11月16日の神戸高校でのコンサートを聴かせていただいた、3年生の**といいます。
素敵なコンサートをありがとうございました。
時田さんのお声は、力強くて、優しくて、一言一言が胸の奥に響いて来ました。
何曲か知らない歌もあったのですが。どれも「好きやなぁ」と感じたものばかりでした。
すべての曲にエピソードがあり、それがまた興味深かったです。特に「あの素晴らしい愛をもう一度」で、「親しかった人が離れてゆくことほど悲しいことはない」と言われたとき、ドキッとして、ジーンとなりました。
また、「わたしと小鳥とすずと」では、ちょうどそのときコンプレックスのかたまりだった私に、「あの子はあの子、私は私。やっぱり私はこれでこそ私なんや^^: 」と自分を見つめ直す機会を与えていただきました。
一曲一曲が、そのエピソードとともに心にグッときて、本当に私にとって貴重な時間となりました。
こんなことを言うのは失礼かもしれませんが、時田さんは真に純粋な心を持たれているのですね!だからこんなにも他人の心に響きます。
まだ、18年しか生きてはいませんが、今まで聴いてきた音楽の中で、時田さんの音楽は最高です!大好きになりました。・・・なんか生意気なことばかり言ってしまってすみません。
本当にありがとうございました!さらに読んでくださって、本当にありがとうございました。これからも、ずっと応援しています!!

2000年11月27日新米ファン**

#感想 #impression #出演依頼 #人権コンサート #教育  #concert  #講演会  #かけがえのないあなたへ #高等学校
#わたしと小鳥とすずと


 

これがこころです

丸太やフレンドリーコンサート

最近は一日2回ですが、あの頃は一日3回ステージをしていました。仲間内では「丸太や道場」と呼ばれておりました。この「丸太や道場」で育てて頂いた一人です。 今年春のコンサート4月22日〜29日、素敵なクラシックをお届けくださいます。お時間のある方はぜひ!!

***意見・感想

今日の「ときたなおやの世界」感動しました。

苦労の連続であったと思いますが、立派な音楽家になられて、素晴らしいと思います。Mさんも素晴らしい人とお知り合いで羨ましいですね。

誰でも、この音楽を聴いてから、すらすら挨拶が出来るはずがありません。これがこころです。ありがとうございました。

#感想 #impression #出演依頼 #人権コンサート #教育 #concert #講演会 #かけがえのないあなたへ


 

歌をわすれたかなりやは・・・

今日の1曲!
金糸雀 かなりあ
Baritone & Piano 時田直也
作詞:西條八十 作曲:成田為三 編曲:時田直也

この歌には深い意味が込められているように思います
人は時に弱さを覚えることがありますが、何が大切なのかを考えさせられる歌です
歌詞に詩人の優しさがあふれていてほっこりします


 

刹那さの中に喜びが芽生えてくる

刹那さの中に喜びが芽生えてくる

今日の1曲は ♪雲よ風よ空よ

Baritone & Piano 時田直也
作詞:ヒロコ ・ムトー
作曲:山下毅雄 
編曲:時田直也

大寒から立春、今年は本当に寒い日が続いていますが、桜並木を散歩しながらふと枝をみあげるとしっかりと春咲き誇る準備が始まっていました。

2018/1/31 収録


 

雪の上越 つくしんぼ音楽会

神戸出発当日は雪、雪、雪、予定のサンダーバードは運行中止、どうなることかと思いましたが、新神戸駅でサンダーバードの予約変更指定席getで一安心し、新大阪駅へ!

京都駅を出てしばらくしてサンダーバードの車窓をみるとトンネルを出る前からの雪景色、しばらくすると見る見るうちに窓は氷の結晶で覆われて、もう何も見えぬ。トンネルをいくつか通り抜け、金沢駅に着く頃には雪雲を抜けて晴れ間が見え、ちょっとほっこり!

金沢駅から上越妙高駅へ、無事到着、高田駅前のホテルについた頃にはすっかり日も暮れておりました。上杉謙信ゆかりの地、高田駅舎はお城造。

高田城後に新しくできた、高田オーレンプラザの「つくしんぼ音楽会」当日、吹雪いている中にもかかわらず沢山の方々が来場くださいました。ホール2Fからお堀を眺めると凍っております ><。リハーサルを終えて、本番!
この日のピアノはYamaha! ノーマイクで声とピアノが気持ちよく響き渡っておりました。

作業所で作られたgoodsの販売もあり、お箸、おやつにクッキー、一筆箋、春を感じる和紙絵はがき、それから小さな昼寝用枕をget!

翌日、帰りは高田教会の礼拝に出席し、一路神戸へ
晴れ渡った上越の空を後にしました。最後の新大阪駅での乗り換えでホームを間違え、えらい乗り換えに時間をとってしまいましたが、おかげさまで無事帰神!
コンサートは皆様に喜んでいただけたようです。

お招きいただきました「つくしの里」の皆様、お世話になりました。また、お会いできる日を楽しみにいたしております。

第25回記念 つくしんぼ音楽会 まあるいこころで共ににっこり〜こころの理解をもとめて〜 終演!





 

こころに寄り添う言葉と音楽 かけがえのないあなたに

こころに寄り添う言葉と音楽〜かけがえのないあなたに〜をテーマに武庫川女子大学准教授の松本佳久子先生と出演させていただきます。

打合せでは松本先生は少年刑務所等受刑者への音楽療法を実践しておられ、少年院でのお話、浪曲「桂春団治」、音大でお世話になったO先生のこと、・・・etc、公私に渡り意気投合し大いに盛り上がりました。

当日はどんな曲が出るか、どのような話の展開になるか・・・どうぞお楽しみに!!

音楽療法に関心のある方、音楽の大好きな方、会場でお会いできますのを楽しみに致しております。


平成29年度兵庫県音楽療法士認定証交付式(第1部)の後、第2部での記念講演会(talk & mini concert)

日時:平成30年3月8日(木)13:30~16:50
場所:兵庫県こころのケアセンター

● 阪神電車「春日野道」駅から南へ 徒歩約8分
● 阪急電車「春日野道」駅から南へ 徒歩約16分
● JR「灘」駅から南西ヘ徒歩21分
※お車での来場はご遠慮ください。お車で来場される場合は、近くにある 有料の駐車場をご利用ください。

  • 詳細は・・・→
    事前申し込みが必要です
  • <申込・問合せ>
    〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-3-2
    (公財)ひょうご震災記念 21 世紀研究機構

    兵庫県こころのケアセンター 事業部事業課
    TEL:078-200-3010(代)
    FAX:078-200-3017 Eメール:jigyou556@dri.ne.jp