Concert 風はどこからくるのでしょう・・・ 木口記念会館ロビーコンサート

2月6日お招きいただいている木口記念会館ロビーコンサート

チラシのタイトルは、”わたしにとって「風」は音楽です そして「音楽」もまた風なのです”

エッセイ集”風ふく道で〜光の声をききながら〜”の見開きのことばを選んでくださっています。生後6ヶ月で5月のそよ風に体全身で喜びを表したあの時から、その時々に様々な風を感じながら今日まで歌って参りました。

風はどこからくるのでしょう?
そして、2月6日はどんな風が吹くのでしょう!?
楽しみにしながら、冬の木枯らしを感じながら準備をしております!

エッセイ集は「時田直也WEBshop」にてお求めいただけます

 

Lobby Concert / 私にとって「風」は音楽です そして「音楽」もまた風なのです

木口記念会館ロビーコンサート Vol.13

私にとって「風」は音楽です
そして「音楽」もまた風なのです

弾き歌い 時田直也 バリトンコンサート

♪雪の降る町を ♪鞠と殿様 ♪あわてどこや ♪菩提樹 ♪上を向いて歩こう 他

2019/2/6 水曜 13:30 開演

会場:木口記念会館1F 交流ホール

神戸の街を見下ろして、百万ドルの夜景の前のコンサート

トラストグレイス御影 2年ぶりにお伺い致しました。

知人Iさんのご主人様が思いがけず逝去された後でしたので、2年前はお会いできたのにと思うと奥様になんとお声をお掛けしていいものか・・・と思いっているうちに時間が過ぎて行きました。

スタッフの方から、「時田先生のファンの方からお手紙をお預かりしています」と言って受け取ったお手紙は、小学校のN校長先生からでした。
お手紙に添えて「十字架のネックレス」を頂戴し、小学校でのコンサートにお招きいただいた折々のことを思い出しました。

何度か聴いてくださっている方もあり、新しい出会いあり、和やかな雰囲気の中でのゆったりとしたコンサートでした。

#出演依頼


 

クリスチャン新聞「福音版」10月号 ひと その あしあと 〜今月の人〜声楽家 時田直也さん

巻頭言は #コリント人への手紙第一 10章13節
神は真実な方です。あなた方を耐えられないような試練にあわせることはなさいません。むしろ・・・脱出の道も備えていてくださいます。

#ヨセフ の物語を通して語られる人とひととの出会いの数々を思い出しながら、脱出の道は備えられているけれど、随分と長〜〜〜い道のりがあったのだと改めて教えられました。インスタントに今の環境から脱出したいと思うのが人情というものですが、神様のプログラムは時間をかけてゆっくりと進むこともあるんですね。そして、最も良き時に良いことをして下さる!しみじみと心に残ります。

クリスチャン新聞「福音版」お求めは・・・→

ひと その あしあと #クリスチャン新聞 「#福音版」10月号 No505
掲載されました

「見えないことは不便だが不幸ではない」今月の人 ー 声楽家 #時田直也 さん


 

また明日からがんばろう

先日は素晴らしい歌声と楽しく、心あたたまるお話しのコンサートをありがとうございました。・・略・・ 世間ではよく専業主婦は・・・と手厳しく言われることが多いですが、幼児を持つ母親が自分の時間を持つということはむずかしいことです。まして、コンサートに出かけることなど稀なことで今回は時田さんのおかげでほんとに楽しいひと時を過ごすことができました。また、小さい子供たちのためにプログラムになかった曲をたくさん取り入れていただき、お心遣いにうれしい気持ちでいっぱいになりました。「クラリネットを壊しちゃった」の歌は時田さんのように短調で歌うべきだなと心の中で思いさっそく子供の前で歌うと喜んでいっしょに泣き顔になって歌っていました。「はりのあるバリトン」という言葉ではとても言い表されませんが、男性の伸びやかな、力強い歌声はすてきだと思いました。「アメージンググレイス」などとても好きな曲でしたので家で口づさんでいると5才の娘が「いい歌だ」と言っておりました。また明日から頑張ろうと元気をたくさんいただいたコンサートでした。・・・略・・・


親子で楽しめるコンサートをこれからも続けてゆきたいと思います
幼稚園・小学校でのコンサートのご依頼、お気軽にお声掛けくださいませ

Concert依頼・・・→


 

届いたよ〜〜〜!

つれづれなるままに、日ぐらしピアノにむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく歌いあぐれば、うれしゅうて胸ほころぶなり

7月21日(土)時田直也チェリティーバリトンコンサートのチラシがやっと出来上がってきました。

神戸布引ハーブ園で心ほっこりコンサートを楽しんでいただければと思います

さぁ、ご案内、ご案内!!


 

あの日の感動を伝えたくとも・・・

満開だった桜の花も雨で葉桜になってしまいました。花冷えのするこの頃ですがお元気でお過ごしでございますか。
去る*月**日、姫路室津のレストランコンサートで同席させていただいてから、一週間経ちました。今でも時田さんの魂にしみ入る歌声が頭の中をグルグル回っております。あの日の感動を人に伝えたくとも同席した者にしかわからない空気に説明しようもなくもどかしさを覚えながらもひとり心の中であの時の倖せを温めております。

奇しくも駅のホームで又ご一緒になりその節はお花をいただきありがとうございました。折角頂かれましたのに私共に下さってよろしかったのでしょうか。改めてお礼申し上げます。一日でもきれいに咲かせようと毎日水を変えて活力剤を入れて元気に美しく保っております。お花を見ては神様からのプレゼントのあの日のことを思い出しております。
余韻の残る間にまた聴かせてほしいのですが関西でのコンサートの予定はありますのでしょうか。予定表がありましたらお送りいただければ嬉しく存じます。厳しい状況の中にある夫にいやしの歌声を聴いてもらいたい。今の私の願いです。夫と共にいきたいと思っております。又いつかどこかでお目にかかれます日を楽しみにしております。時田さんのご活躍をお祈りして、感謝しております。

I.M.

#感想 #お便り #レストランコンサート #余韻 #姫路 #室津 #花冷え


 

日本の宝物「童謡」100年記念チャリティコンサート

日本の宝物「童謡」誕生100年 チャリティコンサート

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

楽しんでいただけましたでしょうか

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

これからも日本の宝物「童謡」を大切に歌って参りたいと思います

出演、もり・けん、帯刀享子、時田直也、明日香尚でお届けいたしました




 

 

 

届きました〜

お昼に届きました
6月9日(土)のコンサートのフライヤーと News Letter No26

7月21日のコンサートフライヤーはもう少しかかりそう・・・

一足ひと足、一歩づつ!!