疲れしこころを なぐさむる愛よ

今日もこじんまり〜っと歌った土曜の午後でした。
200〜300年前に作曲された曲が続きました。
バッハの曲もあり、由木康先生訳詞の奥深い味わいのある歌詞を噛み締めながらなんども歌っているうちに心が洗われたような気がします。最後の♪疲れしこころをなぐさむる愛よ♪初めて歌いました。作詞はGeorge Mathewson1882 、カウマン夫人の「荒野の泉」で彼の証に出会いました。今でも折にふれて読んでいますが、人の心と音楽は時代を超えて迫ってくるのだなぁと改めて実感!!
それにしても、「となりの熊さん」の選ぶ曲は初め、え〜〜?!と思うことも多いのですが、最近味わい深く、心静かに自分を見つめ、主を思うにぴったりの曲なんだなぁと改めて思います。
悔い改めて、賛美しよ〜っと!!

GOSPEL 福音 讃美歌 HYMNS
全能の創造主を賛美する歌は今も昔も時代を超えて永遠に!!

by 風の旅っ子

#そよ風ミュージックルーム #土曜の午後はHYMNS賛美歌を

男のつぶやき

準備完了

本番前

始まりました〜

風情のある喫茶店、萬屋宗兵衛!
白のピアノでいつもの弾き歌いのソロコンサートでした。

天気予報は雨模様だったので、icレコーダーで簡易録音にしよかと思っていたのですが、雨が止んだこともあって午後からいつもの収録機材をパッキングし直しました。何より来られる方々の足元が悪くならなくてよかった、よかった!!

男のつぶやき・・・
下駄を鳴らして奴が来る〜 でオープニング♪
泣くんなら泣いちまえ ガキの頃のように〜
男は誰もみな無口な〜兵士〜 と3曲をメドレーで!

二番目に言いた〜いことしか 人には言えない〜♪
とつぶやきながら、星野富弘さんの詩に「となりの熊さん」作曲の3曲を。

そして、前半最後はリクエスト曲
♪満月の夕
いつも自身で選ぶ曲とは一味違う歌詞に「となりの熊さん」も阪神大震災を思い起こしながらいつもとは一味違う何かを感じたようです。

後半はシューベルト冬の旅より
おやすみ・あふるる涙・孤独・辻音楽師

endingはこれもリクエスト曲の
♪My Way

そして ♪My Singing Life でした。

Voice Letterの録音で始まったライブが、いつの間にかコンサートになり、時にはゲストをお招きしておりますが、今回はソロコンサートでのお届けでした。

ご来場いただいたみなさまからのリクエストとシューベルトの冬の旅、その折々のテーマを大事にしながらの選曲でこれからもお届けできたらと思っております。
fb、G+、HPのコメント欄で、メールでFaxでリクエストおまちしております。お気軽にお電話 (078-291-8845 )いただければ嬉しく思います。

iPhonでのライブ配信も最後までなんとか途切れずにできました。こちらの方は一週間限定で「fb風ふく道で〜光の声をききながら〜時田直也のコンサート」でお聴きいただけます。 録音状況はあまり良くありませんので、雰囲気だけでも伝わればと思います。出だし、配信画面が治るまでに少々時間がかかっております。(汗汗);
かけがえのない あ な た へ 〜 男のつぶやき (7月7日まで)

では、またネットでライブ会場でお会いいたしましょう!!

by 風の旅っ子

Thank you!!

「ほっこりさん」今日もお聞きいただきましてありがとうございました。 今日はちょっとウロっとしてしまったところもありましたが、花シリーズいかがでしたでしょうか
やっぱり、ライブは何があるかわかりませんね〜
鬼の撹乱・・・><
「となりの熊さん」大大大ショック

アーカイブはUstarem → Naoya-VoiceLetter

彼の願いは・・・

書類を整理していて見つけました。 主催者様からのご挨拶文! 読み返しながら懐かしくあの日のドイツ・デュッセルドルフでの「となりの熊さん」のコンサートのことを思い出しました。

ーごあいさつー
生まれつき目の見えない人は、寝ている時に夢を見るのだろうか? こんな疑問が、このコンサートの準備をしながら、ふと思い浮かんだ。 時田直也さん、彼が夢を見るかはわからないが、彼のうたごえ、彼のトークが、多くの人々に夢を与え続けたのは知っている。 彼のトークと歌には、笑いがあり、涙があるけれど、それだけではない。 心に残り続ける希望がある。 なぜだろうか? わたしより不自由な体なのに、なぜ彼から希望があふれでるのだろうか? わたしには、彼の見えないものが見えるけれど、彼には、わたしに見えないものが見える。 ふしぎだ。 きっと、みなさまもこのコンサートを通じて同じような思いがあたえられると思います。 彼の願いは、歌声に希望をのせて、わたしたちとともに生きること。 ー主催者ー

 

PS
彼はよく夢を見ます。映像があるかどうかはわかりません。きっと音だけだと思います。でもリアルな夢を楽しそうに語ってくれます。

by 風の旅っ子

コンサートお問合せは「時田直也音楽事務所」今すぐお電話を 078-291-8845

若者たち

君のゆく道ははてしなく遠い だのになぜ 何を求めて 君は行くのかあてもないのに・・・
中学2年の時、音楽の時間の初めてクラシックギターの課題曲でした。
思うように弾けなかったのが悔しくて、ギターを買ってもらったのが中3の時!
高校時代は時間があればギターを弾いていた。
レコードと楽譜を買って耳コピーで勉強はそっちのけで飽きずに弾いていたなぁ 2時間でも3時間でも・・・。
そんなことを思い出した、一曲でした。
今日の「となりの熊さん」神戸市視覚障がい者福祉協会音楽部主催の「歌の集い」の講師先生、で、みなさんが歌った中の1曲でした。

by 風の旅っ子

チーズケーキ

そよ風ミュージックルーム、六甲からの帰り道、水道筋6丁目で下車してブラブラと散歩しながら帰りました。阪急王子公園駅前の交差点を渡ったところにある高架下のチーズケーキ屋さん、いつ来ても美味しいのです。
夕方でしたので「ゆづのチーズケーキ」は売り切れ、ということで「いちごのチーズケーキ」をいただきました。「となりの熊さん」は「チーズプリン」これもまた大満足だったようです。

by 風の旅っ子

降るとも見えじ 春の雨 

降るとも見えじ 春の雨
俄かに過ぐる 夏の雨
おりおりそそぐ 秋の雨
聞くだに寒き 冬の雨

それぞれの季節にふりそそぐ雨の姿を思います。
季節ごとの雨の表情は今も昔も変わらないのに、なぜか自然が遠くなったような気がする今日この頃です。
春から夏へ、今年の梅雨はどんな表情を見せてくれるのでしょう。

そんなことを思いながらそよ風ミュージックルームで皆さんの歌われているのを聞いておりました。

そよ風ミュージックルーム 木曜午後は抒情歌を♪
来月は7月20日(第三木曜日)13:30~
音楽ホール里夢でお会いいたしましょう

by 風の旅っ子


近所の散歩道
ふる雨も今は緑にさやさやと